Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

誌面のバランス

 雑誌の記事をネット上に公開することは珍しくない。日経ビジネスもそのひとつで、突っ込んだ取材による内容は脊髄反射的な記事と違って読んだあとに残る。
 たとえば南部博士の思慮深い欠席にこんな裏があったとか。よく調べたと思うし、心に残る。
ノーベル講演を共著者に譲った南部博士:NBonline(日経ビジネス オンライン)

 しかしながら、遥洋子の腐れ記事、店員の態度が悪いとか、失礼だとか、mixiにでも書いておけばいいような記事も同居している。読んだあとに残るのは同じだが実に後味が悪い。
 遙 洋子の「男の勘違い、女のすれ違い」:NBonline(日経ビジネス オンライン)

 雑誌であれば、一冊全体としてバランスをとるためにちょうどいいかもしれないが、一部分をリンクされて部分的に読まれるインターネットではどうなのか、はてぶで晒し上げられる彼女のエントリーは多くの誤解を生んでいるのではないか。
 もったいないなあ。

  1. 2009/01/10(土) 11:07:19|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Born In The U.S.A. | ホーム | 非国民ですが何か>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohsaruman.dtiblog.com/tb.php/436-b89c29b3