Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

地球の歴史の長さを距離であらわすのは無理がある

 この間、NHKで恐竜の歴史の長さを距離で表していたけど、ピンとこない。そういえば、どの番組も時間の長さをなぜか距離で説明しようとする。年表の影響かもしれない。

 時間は時間で例えたほうが分かりやすくないか。
例えば、1日は24時間で86400秒ある。
この1日を地球の一生に例えてみる。
地球の寿命は100億年と考えられ、現在は50億年を経過したところ。現在を1日に例えればお昼の12時だ。
恐竜が誕生したのが2億数千年前、時間で言うと11時半ぐらい。
そして6500万年に絶滅した。それが11時50分
 ちなみに。人類が誕生したのが200万年前だとすると、お昼の16秒前となる。コマーシャル1本分の時間だ。

  1. 2010/08/11(水) 23:11:14|
  2. メディア|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:1

在庫は減っても失業は減らず

全てのグラフが直近の底打ちを示す中、求人だけが底なし。

Tech総研が見た100年に一度の経済危機<前編>/Tech総研
  1. 2009/09/14(月) 21:51:28|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0

3Dのプログラムなんてないでしょ

 最近ね、Mayaとかでモデリングしたものが、そのまんま表示されるのね。スクリプト書いてやれば、けっこう色々できるし。
 スクリプトもプログラムといえばプログラムだけど、コンパイラの吐き出すコードを手でチューニングするようなカリカリのプログラムに比べたら、覚悟がなさ過ぎてどうもね。

 結局、CGというのは演算機に対してデーターを流し込んで結果を画面にプロットするということなので、コンピューターの能力がものすごく高くなれば、無理な最適化とか工夫とかなしで作ったデーターをそのまま表示できるということだ。ちょうど、耳コピで音を拾ってMIDIで再現とかしていた時代が終わって、サンプリングでよくね、みたいな。
 で、そういう時代になったら、電子楽器からも素人音楽は消えて、売れ線を狙ったプロばかりとなったわけだ。安心して聞けるけど退屈だよね。おそらく映像もそうなるとおもうよ、最後は。

ということで、ちょっと違うんじゃないのという話。
僕が3Dプログラマをやめた理由 または3Dプログラミングを学ぶべき6つの理由 - VENTURE VIEW
  1. 2009/09/09(水) 23:58:59|
  2. プログラミング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダウンロード販売の功罪

 ダウンロード販売は流通コストが安くて場所も時間も選ばず手軽なので、これからの主流という話で耳がタコだらけな今日この頃。

 でも、本当に手軽なんですかね。お店で300円払ってモノを買うのと、ケータイで買取300円のコンテンツを買うのと、通販サイトで300円のものを買うのと、iTunesで楽曲を3曲買うのとは手軽さが違いますよね。なんでだろ。

 通販を主体とするオンラインと一般書店の比較をすると、書店というのは必ずしも本を並べて販売するだけの所ではないということを一番良くわかっているのがAmazonで、その見えにくい部分をさまざまな形で実装して言ってます。

 Wiiのダウンロード販売は品揃えが悪いというのもありますが、押しが足りないので買うのには決断が必要です。マックで飯を食っても800円で、ずっと遊べるゲームも800円なのにね。どうして購入をためらってしまうのだろう。



  1. 2009/08/01(土) 09:46:05|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さて問題です。

日食が終わったあとの太陽観測グラスをつかって何か、を考えましょう。
  1. 2009/07/25(土) 23:27:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自由になったデーターセンター

 データーセンターの主要なコストは5つ、土地代、電気代、回線利用料、設備費用、オペレーターの給料。
 全部の要因が大規模になるほどコストメリットが出る。

 データーセンターの場所が問題になる場合は、顧客が直接マシンをいじるケースで、高騰するオペレーター代を自前で作業をすることで経費を節約しようとしたり、特殊なサーバー構成で他社に一歩ぬきんでたいとか、色々な理由があって土地代も電気代も高い場所から動かせない。
 googleは大量のマシンで分散させる手法をとることでパフォーマンスを稼いだが、それはすなわち特定のマシンに依存しないということにもなった。
 googleの場合は、今のリクエストがどこのサーバーで処理されているか、誰もわからないほど分散されている。すなわち場所の束縛から自由になっている。

 現在のデーターセンター主要コストは電気代で、冷却費用が一番大きい。ということを解決するためにgoogle一番よい方法をとっているだけのことで、もし回線利用料が一番の原因になったら、IXの駐車場にコンテナを置くぐらいのことはするだろう。彼らは場所から自由なのだ。

グーグルの最新のデータセンターは非常識なほど進化している − Blog on Publickey

 
  1. 2009/07/18(土) 23:23:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

孫さんがどうしてボーダフォンを買ったのか、コレが正解ですよ

 何年か前のボーダフォン買収の時には、みんなが首をかしげたものでした。飽和状態の携帯市場に巨額の借金を行って参入して一体何をしたいのか、みんなで孫さんの真意を考えようという集会にも参加したことがあります。
 はーい、みなさん。コレが答えですよ。

それによれば、5年ほど前から、今後インターネットがPC中心の時代からモバイル中心の時代に移っていくだろうと強く考えたこと、それもあってボーダフォンジャパン買収を含め、自らケータイ開発を行う会社を考えたこと、その頃ジョブズに会いに行き、携帯業界に参入することと、そのときにはiPodと携帯を融合したようなものをぜひ(ソフトバンクに)提供して欲しいと伝えたことを語っています。

孫社長、発売時囲み取材でiPhone交渉経緯を語る | iPhone 3G Wiki blog

 当たり前ですか?でも、当時はだれも本気でそんなことを考えていませんでしたよ。
  1. 2009/07/12(日) 17:58:51|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Chrome OSについて聞かれたらなんと答えたらいい

 もし、コンピューター関連産業に勤めていて、先週発表されたgoogleの新しいOSについて上司から意見を求められたら、以下のように答えれば満点だろう。
ChromeOSはWindowsの脅威ではない。それどころかMicrosoftのレーダーにさえ映らないくらいのちっぽけな製品だ。

[CG] Chrome OSがWindowsに勝てる? 冗談言っちゃいけない

 世間では大騒ぎしているが実はそれほど心配するものではなく、わが社の方針をまったく変える必要などありません。という回答をきたいされているのであるから、それに答えなくちゃいけませんね。

 さて、ここ数年で企業のパソコン利用はクラウド方向に大きく変わりつつある。「それなんてシンクライアント」とか茶化しちゃいけない。gmailをはじめとする企業向けgoogleサービスの利用料金が破格に安い。emailが仕事の中心となった今、大量のspamメールや攻撃に大して企業の情報システムは真剣に取り組まなければならない。でも、もう無理。仕事に使うメールサーバーの維持費用は高すぎる。
あと、数年で仕事に使うメールサーバーを社内に置く企業は激減すると思われる。gmailさえ共通プラットフォームになれば、google docsもgoogle calenderもgoogle messengerも使わない理由はない。インフラなのだ。

 主流のパソコンOSが変わるなんて、まったくありえない話だ。マイクロソフトですらWindowsXPからの切り替えにてこずっている。googleにとってはchromeブラウザさえ使ってもらえば、OSなんて何でも良かったはずである。
 じゃあ、なぜgoogleがパソコン用OSを発表したかというと、低価格なパソコンを必要とする人にアプローチする理由があったのだろう。
 貧乏学生、発展途上国、新興企業がターゲットになるのだろうか、長期戦略としては悪くない。

  1. 2009/07/12(日) 17:30:19|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

文体から本人を特定する

 掲示板の荒らしの追求などで、「これを書いたのはお前だろww」とか文章の癖から判定して推定有罪にして私刑ということがある。
 実際、筆跡のように文章で個人を特定できるかというと、無理なんじゃないかと思う。
 小説家とか、性別年齢生まれや育ちなど様々な要素を組み合わせて登場人物を作ることができる、アマチュアとは違うんです。
 で、人気ブログとかでプロライターの人もいるけど、たくさんついたコメントが本人のものでないと言い切れないよね。プロだから。
 
  1. 2009/07/10(金) 23:04:52|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

愛される人の大きさ

 人を愛するときは対象を選ぶことができる。その人のために何かしてあげたいと思う。
 愛される人にとっては選択肢は2択。嫌いな人から愛されたとき、どうでもいい人から愛されたとき、申し訳ないのですがつらいです。ということをハッキリさせていただいてありがとうございます。

この話を聞いたのはもう何年も前ですが、ちょっと当時の僕にとっては衝撃的で、人間というものをいろいろ考えるきっかけとなりました。自分の欲望じゃなく、相手への好意のしるしとして、人間はお金を受け取ったりするんだ、と思いました。考えてみると、ぼくも好きじゃない人間から飯を奢られたりするのは大変な苦痛なので避けます。
人脈の価値について、昔、聞いた話

誰からも愛されることを否定しない人は、教祖になれるんじゃないかな。
  1. 2009/07/09(木) 00:26:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ