Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

ドバイについて、どっちが本当

 石油の値段が下がって金融危機でドバイが大変だ。というニュースがよく流れている。確かに高価な不動産を購入したセレブが困っているというニュースはウケがいいだろう。

実際に行ってみると、そうでもないらしい。
まず、「行ってよかった」と思った。情報とはいかに当てにならないものか、よくわかった。日本の報道とは違い、ドバイは非常に活気にあふれた街で、マンハッタンのように超高層ビルが無数に立ち並んでいた。

不況の中、 中東ドバイで感じたこと | 時評コラム | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

 実際に街をあるいて景気を判断するというのも、ちょっと違うんじゃないかな。失業者が道路わきに座り込んでいるといったわかりやすい絵を期待して行ったとしたら、それこそマスコミに毒されている。だって、大きなお金は目に見えないからね。

ドバイ金融危機の影響が明らかに UAEがドバイ救済へ:株/FX・投資と経済がよくわかるMONEYzine


  1. 2009/03/14(土) 11:23:39|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

トップが最も必要な能力

 リーダーに必要なnの能力(nは3〜100)とか、景気のいいときは必要なんだろうけど危機にはどうでもいいかもね。

 たとえば、製品が売れなくなってきたときには、値段を下げた廉価版を作るという方針も、少しだけ売っても利益が確保できる最高級品だけにしぼるのも、それぞれ間違っているわけではない。まずいのはどちらにもよらず中途半端なままでいることだ。
 リーダーがどちらかを選択するだけでなく、集団の主力メンバーがそれに納得しなければならない。
 創業者の会長とかカリスマ社長とかは、そういう力を持っているだけに強い。ある意味うらやましい。
 目的は同じでも、そこにいたる方法は色々あって、リソースがあるときにはすべてを試すことができ、それはまたベストな方法を探ることになるけど、不景気なるとそんな余裕はないからね。

 
  1. 2009/03/04(水) 23:07:20|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Yahooブリーフケースの有料化

 Yahooがブリーフケースをプレミアム会員専用サービスにするそうだ。現在の無料会員に対しては12月1日にアップロード禁止になり、2月2日にデータは削除されるそうだ。
Yahoo!ブリーフケース - Yahoo!プレミアム会員/Yahoo! BB会員 専用サービス化のお知らせ

 Windows Live SkyDriveとか無料のストレージサービスとかがオープンするこのタイミングになぜ?と思う。
 が、Yahooオークションでの見事な有料化を考えると、今このタイミングしかないのかもしれない。ネットワークサービスは色々なものが無料で提供されているが、それは誰かが費用負担を行っているからだ。
広告収入モデルというのもあるが、それだけに頼るのは健全とは言えない。わけありの広告主がはらう大きな金額に目がくらんでしまう。長くサービスを続けていくためには、基本的に利用者負担というものが収入の柱になるべきだと思う。
 そう考えると、今現在、無料で提供しているサービスを反発を最小限にしながら、有料化していくのはネットワークでサービスを提供する事業者の誰もが通る道ではないかと。
 よーく、Yahooのやり方を見ておこう。


  1. 2008/11/11(火) 00:21:26|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

なんだか、世界的に金融業がやばいらしい。

 日経平均はまたも続落して、今日は大和生命がとんだ。
 「世界中の市場が連動して分散投資できない」とか「レバレッジのかけすぎ」とかいろいろ原因がありそうだが、偉い人に聞くと瑣末な問題ではなく構造的な問題らしい。
 つまり「世界の果てが見えた」としか教えてくれなかったが、自分なりに解釈するとこうなる。

 金融業というのは、お金が余っている人から資金を預かって、必要とする人に貸して差額をとるのが仕事である。
 お金を貸す最高の相手は、やる気のある働き者で資金に苦労している人、つまり高い利息をつけてでも返済してくれる人である。
 そんな人いるのかというと、戦後の日本とかがそうだった。本田とかソニーとか、企業価値が何倍になったことか。あるいは韓国のサムスンとか台湾のPCメーカーとか、そのあとに続くBRICSとか。
 で、いよいよ、世界中を見渡しても借り手が居なくなったので、働きの悪い貧乏人に貸してみたらやっぱりだめだった。
 残った組み合わせはお金が不要な金持ちにさらに貸すぐらいだが、預けるぐらい余った大金を何で借りなきゃならないのということになる。
 ここで言う働き者は資本主義に愛される働き者であって、社会的に働き者というのとちょっとずれているので誤解なきよう。儲かっていないけど立派な仕事もあるし、稼いでいる反社会的な仕事もある。
 最近は儲かっていないけど立派というのが必要以上に高く評価されているムードもあるけど、それだとますます無理に借金して事業を拡大しようとは思わないから。



  1. 2008/10/11(土) 00:30:30|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

役職で呼ぶな

 「役職で呼ぶな」というのを役職のある人が言うときは、仕事上ではなく人間として尊敬される自信があるから言うのである。
 社長命令で「さんづけ運動」とか始められると、実力不相応に上司である人は困る。だったら、上司にならなければいいというのは間違い。役割を与えられて、人はそれに適応していくのであって、なりたての上司はみんな力不足で、人として尊敬もされていない。

 小泉さんが総理大臣になったころから、さんづけ運動は広がっていったように思える。彼もまた、総理としての役割よりは、人間としての小泉を前に出していた。なんてったってコイズミですから。

 さらに、公人としての命令と私人としての意見を使い分けることも難しい。たとえ、部分的には理不尽であっても会社全体としてみればそれが正解であるときはどうしたらいいのだろう。
 最近ではトップダウンによるピラミッド構造は崩壊し、現場から発案されたプロジェクトに応じてネットワークを利用してはなれたところから人が集まるチーム制が流行らしい。経営陣、リーダー、ヒラの3段階になる。
 まあ、いいんだけどね、でも、仲良しの人に仕事を頼むお友達組織でいつまでもやっていけるんだろうか。
  1. 2008/08/10(日) 23:36:46|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ipodは最初から成功したわけではない

 今や最も有名なmp3プレイヤーipodであるが、決して順調な滑り出しではなかった。いやむしろ、あの世からnewtonが手招きするなか、必死で生き延びたということか。

iPodの開発(第1話)― 林檎の樹の根回し(1) - モバイル - Tech-On!

21世紀になってもサクセスストーリはある。
  1. 2008/07/31(木) 01:15:03|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

食べ物を燃やしてエコロジーの自己満足

 もうね、食べものを粗末にしちゃいけません。というのを海外では習わないんだろうか。少なくとも小麦やとうもろこしで車の燃料を作るのは、もったいなすぎる。

暴動まで起きた世界的な食料高騰 / SAFETY JAPAN [大前 研一氏] / 日経BP社
を読むと、実はそんなに不足しているわけではなく、将来燃料に使われるであろうと予測されるため値段が高騰しているらしい。

 いやいや、ちょっと待ってください。商品先物市場はそもそも価格の安定と適正価格の決定のためにあるわけです。
 生産者は収穫前にあらかじめ売りたい値段で取引を成立させておけば、その後、市場価格が下がっても収入は下がりません。作物を仕入れたい人はあらかじめ買いたい値段で取引を成立させておけば、たとえ品不足でも最初に成立した値段で購入する権利があります。その差額は投機を行っている人が払ってくれます。
 が、しかし、原油もそうですが、先物取引があるおかげで適切な値段がつかないとでは、本来の役割を果たしていないというか、なんでこんなことになっちゃうのでしょうか。
 おしえて、えらい人

  1. 2008/05/15(木) 00:52:01|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本の富豪

Forbesで日本の富豪ベスト40が発表になった。

Japan's Richest - Forbes.com

 相変わらず、サラ金とパチンコ、カリスマ創業社長のリストになっている。何をやっているかわからない人も10ほどいる。社会勉強が足りてません。
 ソフトバンクの孫さんがリストにないのは、どんどんお金を使っているからなのだろうか。
 死ぬまでに使い切ることができないと意味では、順位は関係ないかもね。
  1. 2008/05/14(水) 01:45:20|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

時間泥棒

 全くもって忙しい。ひたすら目の前の仕事をこなして時計を見たら、いつの間にかとんでもない時間になっている。時間泥棒にあったみたいだ。
 忙しさも年々激しさを増す。IT化によって時間ができるはずが、大量のメール、メッセンジャー、さらに携帯への呼び出しでもう息つく暇もない。
 仕事に追いまくられているヤツは無能と言う人は、人と関わらない仕事をしているのではないかと思う。人間はコンピューターと違って思ったことは何度も言わないと伝わらない。言いたいことはみんなある。ちゃんと聞いてあげないといけない。メッセージを伝える手段が増えた結果、聞いて欲しい人が押し寄せる。
 何とかなんないのかね。

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)
ミヒャエル・エンデ Michael Ende 大島 かおり
岩波書店
売り上げランキング: 23735
おすすめ度の平均: 5.0
5 昔はよく夢をみていました。
5 のんびりする時間も大切
5 時間の大切さを教えてくれたモモ
5 年齢で変わる感覚。
5 ミヒャエル・エンデ



 
  1. 2008/04/26(土) 21:09:45|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まったく、お前の考えることは

 ボーイング777の開発では、文書をHTML化して世界中の開発拠点をネットワークで接続して3交代で設計をおこなった。
 今では特に珍しくない手法だが、当時は各方面からボーイング終わったといわれていた。エンジニアがHTMLの教則本片手にホームページ作りとは滑稽であると。

 企画が理解されないたびに、このことを思い出します。中途半端や時代遅れの知識で理解しようとする技術者上がりの経営者が一番やっかいだ。
  1. 2008/03/02(日) 00:39:32|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ