Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

3Dのプログラムなんてないでしょ

 最近ね、Mayaとかでモデリングしたものが、そのまんま表示されるのね。スクリプト書いてやれば、けっこう色々できるし。
 スクリプトもプログラムといえばプログラムだけど、コンパイラの吐き出すコードを手でチューニングするようなカリカリのプログラムに比べたら、覚悟がなさ過ぎてどうもね。

 結局、CGというのは演算機に対してデーターを流し込んで結果を画面にプロットするということなので、コンピューターの能力がものすごく高くなれば、無理な最適化とか工夫とかなしで作ったデーターをそのまま表示できるということだ。ちょうど、耳コピで音を拾ってMIDIで再現とかしていた時代が終わって、サンプリングでよくね、みたいな。
 で、そういう時代になったら、電子楽器からも素人音楽は消えて、売れ線を狙ったプロばかりとなったわけだ。安心して聞けるけど退屈だよね。おそらく映像もそうなるとおもうよ、最後は。

ということで、ちょっと違うんじゃないのという話。
僕が3Dプログラマをやめた理由 または3Dプログラミングを学ぶべき6つの理由 - VENTURE VIEW
  1. 2009/09/09(水) 23:58:59|
  2. プログラミング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ダウンロード販売の功罪 | ホーム | 在庫は減っても失業は減らず>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohsaruman.dtiblog.com/tb.php/515-a8b1a76b