Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

ダウンロード販売の功罪

 ダウンロード販売は流通コストが安くて場所も時間も選ばず手軽なので、これからの主流という話で耳がタコだらけな今日この頃。

 でも、本当に手軽なんですかね。お店で300円払ってモノを買うのと、ケータイで買取300円のコンテンツを買うのと、通販サイトで300円のものを買うのと、iTunesで楽曲を3曲買うのとは手軽さが違いますよね。なんでだろ。

 通販を主体とするオンラインと一般書店の比較をすると、書店というのは必ずしも本を並べて販売するだけの所ではないということを一番良くわかっているのがAmazonで、その見えにくい部分をさまざまな形で実装して言ってます。

 Wiiのダウンロード販売は品揃えが悪いというのもありますが、押しが足りないので買うのには決断が必要です。マックで飯を食っても800円で、ずっと遊べるゲームも800円なのにね。どうして購入をためらってしまうのだろう。



  1. 2009/08/01(土) 09:46:05|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<さて問題です。 | ホーム | 3Dのプログラムなんてないでしょ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohsaruman.dtiblog.com/tb.php/514-f09c33b5