Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

金正日になったら

 ミサイルは飛ばすは核実験はやるはで、世界に存在をアピールしている北朝鮮のニュースを聞いていたら、ふと思いついた。
 「もし、自分が金正日だったら、どうしよう。
 
 自由になるお金はたっぷりあって、欲しい物は何でも手に入るし、贅沢ならいくらでもできる。でも、時間だけは手に入れることができない。
 下手に絶対権力者の座からおりたら命がない。しかしながら、病気になり意識はあれども体の自由が利かなくなったら、とんでもないやつが傀儡政権を作り上げるかもしれない。
 だから今のうちに後継者を決めなければいけないが、側近であれ身内であれ、誰を信じればいいのだろうか、権力の座についた瞬間に態度を変えない保証などない。

 じゃあ、海外に亡命先を確保するかと考えてみたものの、今の世界にアメリカに逆らってまで金正日を匿う国がいるとは思えない。
 それじゃあ、北朝鮮という国を建て直して英雄になろう。いや、今の状態から立て直すのは神様でも無理。困ったなあ。お金があってもどうにもならない典型。


 wikipediaによると、ネットが趣味で1日数時間は情報収集にあてているとのことなので、もしかしたら本人が読むかもね。

金正日 - Wikipedia

  1. 2009/06/01(月) 23:56:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<捨てる勇気 | ホーム | twitterでフォローすべき100人の先生>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohsaruman.dtiblog.com/tb.php/491-66bdb7fa