Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

ウサギは寂しいと死んでしまうというのは迷信なんだそうです

ウサギは寂しいと死んでしまうというのは迷信で、むしろ狭いところでたくさん飼うとストレスがたまるとか。
 寂しくて死ぬのは人間ぐらいなのかもね。

 そういえば、さっきまで行列ができる法律相談事務所をみていたが、紳介の決め玉は「わかるわ〜」なのね。それを使うためには色々な人の話、とくに日陰になっている人とかの話をたくさん聞かないと、具体的な例を出して理解していることを示すことができない。彼の引き出しはすごいなと。
 自分の気持ちを理解してくれる人を誰もが求めていて、だからこそスパムがいっぱいあってもコメント欄を閉じないし、細分化された2チャンネルの特定のスレッドから離れられないのかもね。

 ということを、順序だててわかりやすく書きたかったのだが、要点を書いたところで寝る。
  1. 2009/03/29(日) 23:38:44|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

試食にも限界がある。

 デジタルデーターの複製は限りなく無料に近い。だとしたら、どんどんばら撒いてしまえという考えも成り立つ。

1人の人が「5個試食して1個買う」場合ばかりではない。5人が1個ずつ「試食」して、その中の1人が1個買う、というような場合だってある。上記の例だって、動画サイトで動画を見た者がすべてDVDを買ってくれるわけではない。1人はりんごを買ってくれても、あとの4人はまるごと1個食べたのに買わないわけだ。ひょっとすると、買わないやつに限って10個ぐらい「試食」してるかもしれない。

1個売るために5個試食させる話 | 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】

いや、ちがうな。りんご10個食べたら満腹になってしまう。これはデジタルデーターでも同じことで、いくら無料でも1日24時間を視聴に使うことはできない。しかも価格の面より深刻なのは、あらゆるものがライバルということだ。
 特に良質なコンテンツを持つ権利団体には、絶対無料では見せたり聞かせたりしない。と徹底的に戦ってほしい。そうあってもらわないと困る。

  1. 2009/03/26(木) 13:10:34|
  2. マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「賢い消費者」とは良いキーワードかな

 今年のキーワードは、機能を限定した無駄のない商品を選ぶ「賢い消費者」になるのだろう。今どきの物作りにおいては、大量に生産されている主力商品から機能を削っても、大して安くならないどころか逆に高くなったりするんだけどね。
 商品を買うというのは満足感を満たすというのが最大の動機だから、「賢い消費者」になったと思うことにお金を払うのは価値があるのだろう。ただ、それを周りの人に自慢したり、押し付けたりはしないでほしいが。

 「自分へのご褒美」とか「未来への投資」とか「地球に優しい」とか大量消費時代にもいろいろあったが、景気が悪くてもそれなりに考えるものだと感心する。

  1. 2009/03/26(木) 00:38:48|
  2. マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10000時間積み上げてますか

 Lifehacking.jp の「あなたも「天才」になれる? 10000 時間積み上げの法則」昨年度のブログの記事で最大のヒットじゃないかと思う。かなり多くの人の考え方すら変えてしまった。
あなたも「天才」になれる? 10000 時間積み上げの法則 | Lifehacking.jp

 去年この記事を読んだときには10000時間とは短いなと思っていたんですけど、雑念を振り払って集中している状態で10000時間というのは、一生に何回達成できるかということで、やっぱり天才への道は遠くなります。

 ということで、10000時間時計というものをかんがえてみたのですが、いつ集中した状態に入っているかを外部から判定するところが難しい。

  1. 2009/03/23(月) 22:51:22|
  2. 勝手に商品企画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

正しいメールアドレスってなんだ

 正規表現を使った文字列マッチングでの不具合は2通りある。マッチングすべきものにマッチングしないか、マッチングしてはいけないものにマッチングするか。
 さらにその原因は、記号を駆使した正規表現を書き間違っているか、そもそもマッチングすべき文字列にどのようなものがあるかを理解していないかである。
 メールアドレスなんかは最悪だ。うかつに正規表現を公開すると、このように噛み付かれる。
かなり使えるPHPの正規表現まとめ - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ 〜
404 Blog Not Found:「PHP使いはもう正規表現をblogに書くな」と言わせないでくれ

まあ、この手のありがちな正規表現はこちらを参照するのが吉だと思う。
Perlメモ

 メールアドレスの定義は実におおらかで、なんでもアリに近い。が、なぜかピリオドの使い方だけは特別なルールがある。ピリオドで始まることもピリオドで終わることも2つ続けてピリオドを使うことも許されていない。私的な意見としては、もっと禁止すべき文字や組み合わせがあるだろうと思う。
メールアドレス - Wikipedia

アルファベットだけでも頭痛がするのに、他言語対応となるとうんざりする。
 メールを受信するプログラムを作ったりすると、信じられないパターンのメールアドレスに毎日のように引っかかるので、それなりの覚悟が必要。
  1. 2009/03/20(金) 21:44:44|
  2. プログラミング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ボウルとゴミバケツの違い

 屋台のお好み焼きとかで、大量に粉を混ぜるため青いゴミバケツを使うケースがある。もちろん、専用なので汚いわけではないのだが、隣には本物のゴミバケツも同じ容器で存在しているわけで気分が悪い。

 さて、コンピューターの世界においてはCPU、メモリー、外部記憶装置、I/Oを持っていれば基本的な構成はほぼ同じになる。
 つまり、携帯電話もデジカメもDVカメラも音楽プレイヤーノートパソコンも同じものであるし、実際多くの機能が重複する。
 にもかかわらず、それぞれをカバンに入れて持ち歩くのは用途に応じて同種のものを使い分けたいからである。これをポリバケツの理論と言おう。

  1. 2009/03/20(金) 00:54:54|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

決して長続きしないコミュニティ

 もっとも2チャンネルらしさを醸し出していたVIPが、事実上の終了状態らしい。
F速VIP(・ω・)y-〜 vip終わりすぎワロタwwwwwww

 コミュニティの始まりには、なぜか感性のするどい人が偶然に集まることがある。
古くはパソコン通信の掲示板とか、MMORPGのクランとか、スラッシュドットとか、mixiとか、場所は色々。
 とにかく楽しい。そして面白い。まさに集団でZONEに入っているようなものだ。
 でも、時間が経つと、今までと違う人が集まり始めてコミュニティは崩壊する。いや、新参者が入れない仕組みにしても、ダメなんだけどね。
 別にネットに限らず、リアルというか実生活でもそうなる。バンドとか、会社とか、サークルとか、最初はあんなに仲が良かったのにね。

 長続きさせたかったら、絶頂期を過ぎたところで解散して仕切りなおすのが良いのかもしれないね。
  1. 2009/03/19(木) 00:54:48|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最も表示したくない広告

 水を使った商売についての記事の一番下にGoogle AdWordsの広告があって、そこには該当するメーカーの広告が載っている。

正論に勝てないからと逃げた悪徳商法?マイアックス - NATROMの日記

 記事の内容により掲載を判断する仕組みということなので、動作としては全く正しいが、広告を掲載するがわ、される側双方にとって望ましい結果ではないと思われるのだが。
  1. 2009/03/15(日) 23:57:33|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ほりえもんは本当のことを言っているのだろうか

 おどろおどろしいBGMにあわせて都合良く切り刻んだ本人のインタビューを流したり、写真や似顔絵を写してアナウンサーが原稿を読み上げるなど、2年前のテレビの編集は酷かった。最近はテレビをほとんど見ないのでわからないが、今でもテレビはそうかもしれない。
 GIGAZINEさんでほりえもん本人にインタビューしている。

なお、今回の取材内容はすべて録音し、事前に原稿チェックを堀江氏本人に行っていただき、その許諾を得た上で掲載しています。その際にも話し言葉をわかりやすくする以外に大幅な改変などはなく、都合の良いところだけ抜き出すといった編集などもしていません。改めて考える際の材料になれば幸いです。

新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実〜ロングインタビュー後編〜 - GIGAZINE

 今回のGIGAZINEさんのインタビューは本人の声をそのまま伝えること苦心している。そのまま伝えるのであれば、インタビューをそのまま文字に書き起こすだけなので一見簡単そうだが、実はものすごく難しい。議事録を作って本人に回覧したときに、俺はそんなことを言ってないと言われてたり、逆に言った覚えのないことが書かれていることもある捏造の意思がなくても、もともと人は聞いたことを都合よく解釈するようにできているらしい。
 重要な点が書かれていないインタビューは捏造以前にどうしようもない。本人を目の前にして触れられたくないことを聞くのは勇気がいることだが、情報としての価値があるのはまさにそこであり、談笑しながらお互いをほめあった記録なんて第三者には友達自慢ぐらいにしか思えない。
人が思うことを正しく記録するというのは大変だけども、それがお金をもらって働くということだ。

 自分が表現したいことにあわせて都合良く映像を切り貼りするなんてことは、それこそ個人ブログやニコニコ動画などのネットでやればいいことで、公共性を自ら謳うテレビ報道のプロのやることではない。
  1. 2009/03/15(日) 18:06:00|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドバイについて、どっちが本当

 石油の値段が下がって金融危機でドバイが大変だ。というニュースがよく流れている。確かに高価な不動産を購入したセレブが困っているというニュースはウケがいいだろう。

実際に行ってみると、そうでもないらしい。
まず、「行ってよかった」と思った。情報とはいかに当てにならないものか、よくわかった。日本の報道とは違い、ドバイは非常に活気にあふれた街で、マンハッタンのように超高層ビルが無数に立ち並んでいた。

不況の中、 中東ドバイで感じたこと | 時評コラム | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

 実際に街をあるいて景気を判断するというのも、ちょっと違うんじゃないかな。失業者が道路わきに座り込んでいるといったわかりやすい絵を期待して行ったとしたら、それこそマスコミに毒されている。だって、大きなお金は目に見えないからね。

ドバイ金融危機の影響が明らかに UAEがドバイ救済へ:株/FX・投資と経済がよくわかるMONEYzine


  1. 2009/03/14(土) 11:23:39|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ