Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

20世紀少年の映画は作り直したほうがいい

 原作の漫画の登場人物にあわせてキャストを決めたので当然ではあるが、「わー、似てる似てる」というか、年始のかくし芸大会のドラマのようである。

 ストーリーに忠実に教科書的な手法でドラマに落としこんだようだ。安っぽさだけが強調されてがっかりだ。しかも唐突にでかい音。ポカーンとした俳優の顔アップの連発。
 途中から終わりの時間が気になってしょうがない。正直、漫画で読んだときの記憶を安っぽい映像で上書きしてほしくない。
  1. 2009/02/01(日) 18:23:25|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0