Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

人を造る

 鋼の錬金術師は人を練成しようとして失敗したところから始まる。人間を作るというのは永遠のテーマなのかもしれない。
 コンピュータープログラムにおいても、人間を丸ごと作り出すことはできなくても、部分的になら作り出せないかと世界中で研究中である。

 画像認識、言語解析、音声認識、音声合成、、、

研究者の人たちが口をそろえて言うのは、いくらがんばっても人間にはならないが、条件を限定すれば使い道はあるとのこと。
 それでもいつかは、人間もどきができるかもしれない。今、この時点でもネットの向こうにいるかもね。
鋼の錬金術師 - Wikipedia
  1. 2008/11/19(水) 00:34:52|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

そうだよな2年だな

 誰もが10000時間の努力で天才になれるかといえばなれないと思うが、一人前になるためには少なくともそれぐらいはがんばらないとね。
あなたも「天才」になれる? 10000 時間積み上げの法則 | Lifehacking.jp

 昔、8ビットコンピューターを始めて触ったときは、ほとんどひきこもり状態で食事と4時間程度の睡眠以外はずっとモニターに向かっていた。あのころは楽しかったなあ。
  1. 2008/11/18(火) 23:04:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

webマガジン

 雑誌が売れないといわれて久しいが、出版社も黙って死を待つのではなくwebマガジンに活路を見出そうとしている。気が付けばこんなにいっぱいある。
 Yahoo!検索 - webマガジン

 プロのライターが書いているので文章はしっかりしているし、ネタはちゃんと取材してある。無料で読むのが申しわけない内容だ。
 にもかかわらず、何度も読もうとは思わない。まず、更新が1週間単位で、次に見に来るまでに忘れてしまう。RSSでの配信も行っていない。そして文章が長い。
 根本的な原因として、パソコンは文章を読むメディアに適してはいない。机に座ってデスクトップで読むか、仰向けに寝てラッコスタイルでノートパソコンを触るか。あまりくつろいでいるとは言いがたい。

 携帯とかipodとかにターゲットをあわせたほうがいいんじゃないかな、あるいは思い切って動画のほうがいいかもね。

  1. 2008/11/17(月) 00:34:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

変わった名前の人が有利な組織

 名前が変わっている人は他人に覚えてもらいやすい。だから出世も早いのは理解できるが、上層部が変わった名前の人だらけの組織は評価基準が名前ぐらいしかないと思える。

 停滞した組織の中では、成功を狙うより失敗をしないことが肝心だ。 成長しないことがわかっている業界では、生き残っ他ものが勝者である。
 たとえば、ひとつの仕事をやり遂げるにあたって、すべての面で成功することなどありえない。結果的にうまくいったとしても、小さな失敗をたくさん犯している。「失敗原因の究明」とか「ワークフローの改善」とかの理由をつけて、ねちねちと他人の失敗を人前でつつけば、成功しているライバルも評価されないし、もし嫌気がさしてやめてくれれば競争相手が減ってさらに好都合である。有能な人はやらなくても良い変革を行ったりするけど、売り上げが伸びない以上は余計なことをするだけ業績は悪くなる。他社とはもう価格で勝負するしかない状況で新機能とかムダ。今の仕事を最小の労力、製品の品質は合格ギリギリ、定番商品は変えちゃいけない変えないことに価値がある。
 でもね、そこまでして得るものは何かと考えちゃうね。貴重な時間をくだらないことに費やして、人生は1回きり。リセットボタンを押してやり直すことなどできないのにね。

 最近の不景気で、どの業界も成長の限界を迎えているので、どこにでもある状況かもしれない。
  1. 2008/11/13(木) 01:11:27|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Yes I know

 オバマ氏の勝利宣言をテレビで見ることができなかったが、すごいといううわさだったので、gooのニュースで翻訳済みのものを読んで見た。
 「アメリカに変化がやってきた」 オバマ次期米大統領の勝利演説・全文翻訳 <特集・米大統領選>(gooニュース) - goo ニュース

 なんだろう、この心の奥が揺り動かされるメッセージは。
これはなんとしてでも映像を見なければならない。


 見ていたら頬を伝って熱いものが流れた。Yes we can.できるんです。I know わかってます。
 今の日本には、政治家に限らず不安要素を羅列して危機感を煽ったり、問題点を大げさに取り上げて政権闘争の道具にするようなリーダーが多すぎる。
このスピーチを聞いてがんばろうと思った。一人じゃないって思った。アメリカ人になってYes we canと一緒に叫びたいと思った。
言葉は人を動かし、人を変える。人が変われば社会が変わり世界が変わる。
 必要なのは予算でも力でもなく気持ちなのだ。高ぶる気持ちで眠れそうにない。
Barack Obama and Joe Biden: The Change We Need | Obama HQ Blogger: Video: Election Night Speech in Grant Park
  1. 2008/11/12(水) 01:16:27|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Yahooブリーフケースの有料化

 Yahooがブリーフケースをプレミアム会員専用サービスにするそうだ。現在の無料会員に対しては12月1日にアップロード禁止になり、2月2日にデータは削除されるそうだ。
Yahoo!ブリーフケース - Yahoo!プレミアム会員/Yahoo! BB会員 専用サービス化のお知らせ

 Windows Live SkyDriveとか無料のストレージサービスとかがオープンするこのタイミングになぜ?と思う。
 が、Yahooオークションでの見事な有料化を考えると、今このタイミングしかないのかもしれない。ネットワークサービスは色々なものが無料で提供されているが、それは誰かが費用負担を行っているからだ。
広告収入モデルというのもあるが、それだけに頼るのは健全とは言えない。わけありの広告主がはらう大きな金額に目がくらんでしまう。長くサービスを続けていくためには、基本的に利用者負担というものが収入の柱になるべきだと思う。
 そう考えると、今現在、無料で提供しているサービスを反発を最小限にしながら、有料化していくのはネットワークでサービスを提供する事業者の誰もが通る道ではないかと。
 よーく、Yahooのやり方を見ておこう。


  1. 2008/11/11(火) 00:21:26|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0