Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

LL未来 ( Lightweight Language Future)

今年もLLに行ってきた。朝から12時間近いイベントであったが、気がついたら終わっていた
松本さんも言っていたが、言語のイベントで1000人近い人が土曜日に集まることだけでもすごいことだと思う。
「言語は思考を規定する」 って誰の言葉か忘れたけど、プログラム言語は単なる道具ではなく表現の手段であり文化であり、人と話すよりコンピューターと対話する時間のほうが長いプログラマーに取っては生き方そのものかもしれない。

 100年後のコンピューターというお題を自分でも考えてみた。ムーアの法則がまだ成立していれば2の63乗倍になっている。そんなバカなと思いつつも量子コンピューターが実現していれば何とかなってしまうのかも。
 100年の間に世界中のプログラマーがライブラリを書いてコントリビュートしたら何も書く必要がなくなっているかもしれない。2079年言語大統一理論は本当に成立してしまうかも。

 セッションの中で面白かったのは、「古い言語、新しい言語」かな。司会のサイボウズラボの竹迫さんの進行がうまいというか、この人たちだけでも朝までしゃべってそうな勢いでした。JavaScriptはWeb自体のアセンブラになるというのが絵空事ではないような気がしてきました


トップ | Lightweight Language Future
Webエンジニア武勇伝 第29弾 竹迫良範 氏 | サイボウズ・ラボ(Cybozu Labs)



  1. 2008/08/30(土) 21:54:24|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

動画サイトから保存したい理由

 動画サイトから保存して変換してipodや携帯に転送するのは実に面倒くさい。Craving Explorerを知ってから楽にはなったが、それでも視聴する時間以上の時間をかけてダウンロードして保存するのは大変だ。
 サイトの運営者にとってもロボットみたいなツールで一気にダウンロードされるのはリソースの問題だけではく気分も悪いだろう。
 YouTube・ニコニコ動画ダウンロードブラウザ Craving Explorer

 実はyoutubeもニコニコも携帯で見ることができるが、見ている人は少ない。途切れ途切れで途中で終了することがあるような動画は不満がたまる。

 モバキャストというサービスがあることを知った。これはyoutubeで検索したい単語を入れたら、ポッドキャストのようなフィードを作ってくれる。これをitunesに登録したら勝手にダウンロードされる。動画もサーバーで変換されているようなので、手元のPCでは手間要らずである。
こんなサービスを待っていた。

MobaCast(モバキャスト) - YouTubeの動画をiPod,携帯で見たい人のためのサイト

ちなみに私のお気に入りフィードはこんなの。ipodに登録したら日本語化けちゃうけどね。

これはすごい -
google developers -
  1. 2008/08/22(金) 00:51:43|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだ見ぬOSに期待を膨らませて失望する

 先月より新しいアルバイトさんが来たのでスパルタ教育中です。ターミナルを与えてCUIでがんばってもらってます。2画面なんて10年早い。最初からGUIを使っていた世代にはコンソールアプリは壁が高いですね。基本コマンド、vi、/etc以下のファイル、crontab、wget、emacs、お約束のiptablesによる閉じこみ。まだまだ先は長そうです。

 404 Blog Not Found:「Linuxが普及しない」理由U - Ubuntuがなかった といった記事を読むと期待しちゃうんですよね。もう、linuxでもGUIだけでいけそうとか、いっそwindowsを捨てちゃえとかとか。

 で、よくわかっていない人がためしに使ってみると色々あります。たとえばfirefoxでyoutubeを見ようとすると、flash playerのアップデートが必要ということでダウンロードサイトに誘導されます。ここまではいいとして、tar.gz,rpm,yumのどれを選びますかという質問は理解できるでしょうか。正解はtar.gzをダウンロードしてコマンドラインからflashplayer-installerをsudoで実行するのですが、意味はわかりますか。そもそもapt-getのコツがわからないと、やみくもにinstallしてもねえ。

 持ち上げたい気持ちもわかりますが、unixを知らない人に過大な期待を抱かせて失望させるのはどうかな。
  1. 2008/08/20(水) 01:05:46|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サービスの損きり

 PingKingがサービスを終了するらしい。というかWeb2.0は解散するらしい。やめることはないと思うけど、傷口をこれ以上広げないということなのだろうか。

「株式会社WEB2.0」解散へ、「PingKing」は8月末サービス終了

 去る者がいれば、来る者もある。最近のリンク元でthatspingが目立つようになったので、サイドバーに追加してみた。エントリーに対して適切なタグをつけるのは難しいが、それが自動になっているのが面白い。
thatspingコードをblogに貼ろう! thatsping!ザッピング
  1. 2008/08/19(火) 01:02:40|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

Phun面白い

まずはこの動画を見てほしい。


 これまでの物理エンジンと違うのは、まず、プログラムが不要であること。高速に動くこと、複雑なものでも作れること、そして無料。

 試さない理由などない。ぜひ。

Phun.jp | Phun日本語解説サイト | ホーム
  1. 2008/08/19(火) 00:23:54|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

買い置きできる食べ物がない

 NaClという保存料を慢性的にとり続けると、高血圧を引き起こし脳卒中の原因となったり腎臓に大きなダメージを与える。いや、塩のことなんですけどね。水でも同じようなネタがあったのでパクリ。

 スーパーに買い物に行っても2日以上の賞味期限を表示しているものはインスタントラーメンと冷凍食品ぐらい。とにかく買ったらすぐ食えと言わんばかりである。ビール売り場では鮮度を謳ったコマーシャルがそれに輪をかける。おかげで毎日買い物に行かないといけない。
 期限切れの商品を売るわけにはいかないから、閉店したら大量に捨てる。もったいないなあ。

 美味しんぼの影響だか、ワイドショーのレポートが効いたのか、食品添加物に対して極端に神経質になりすぎなのではないだろうか。これで食べ物の値段が上がったとぼやくのは、どうかしていると思う。

「食品添加物はすべて悪」という報道姿勢こそ危ないのです:NBonline(日経ビジネス オンライン)

  1. 2008/08/18(月) 00:36:35|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

iPhoneのユーザーインターフェイスは何がよいのか

iPhoneの2本指で操作するユーザーインターフェイス。
なにが良いかといいうと、2本指でつまんで広げるとズームするところ。もうね、40代になると小さな字がぼやけたり見えなくなります。
 今後コンピューター世代が高齢化していくと、ますます拡大機能が重要になるんじゃないですかね。

 ルーペのアイコンを選択して....なんて、かったるいインターフェイスはだめです。日常的につかうものですからね。マウスのホイールを拡大にわりあてたいぐらい。
  1. 2008/08/17(日) 01:48:38|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

レジストリのバックアップ

レジストリの操作をする前にバックアップをとる。XPではファイル名を指定して実行を選んで、以下のコマンドを入力するとシステムの復元ツールが起動する。
%systemroot%system32restorerstrui.exe

システムの復元がコンピュータに行う変更はすべて元に戻すことができます。
コンピュータは自動的に復元ポイント(システム チェックポイントと呼ばれます)を作成しますが、システムの復元を使って自分で復元ポイントを作成することもできます。これは、新しいプログラムのインストールやレジストリの変更など、システムに大きな変更を食われる場合に便利です。


という説明が書いてあって頼もしい。いつもはバックアップをとっても復元をしないのであるが、ハードディスクが新しくなったついでに一度ぐらいリストアしてみよう。

システム復元中の表示が出て長いシャットダウンのあとに再起動した。ログインすると「システムの復元」が待ち構えていた。

システムを復元できませんでした。

え〜、あの自信満々は嘘だったの。
しかも、中途半端に復元してどっちつかずになっているし。
  1. 2008/08/15(金) 00:57:56|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世界がもし六畳一間だったら

 世界がもし六畳一間だったら。


6枚ある畳のうち、四畳半は海です。ジャブジャブ



残った陸地のうち、10%は南極、6%はツンドラ。
ポスター1枚分ぐらいの面積は永久に凍っています。寒っ


陸地の30%、つまり半畳ぐらいしか森林はありません。パットの練習をする人工芝よりずっと小さい緑です。
陸地の1割は農地です。
 残りの陸地、氷でもなく森林でもなく農地でもない場所何ですか?。
陸地の半分以上は砂漠です。しかもどんどん砂漠は広がっています。
つまり水に漬かっていない畳の半分は砂で覆われています。



日本はケータイ電話ぐらいの大きさです。
東京、神奈川、千葉、埼玉を含む首都圏の大きさは、miniSDぐらい。
このうち東京23区の大きさはmicroSDぐらい。
 ちなみにニューヨークも香港も東京23区と同じぐらいの大きさ。こんな狭いところに1000万人前後の人間がギッシリ入っているのだからすごい事です。半導体並みの集積度ですね。


SD


 もし、宇宙に円筒型のスペースコロニーを作ったとします。直径6km長さ30kmは巨大ですね。でも、東京23区と比べたら同じぐらいしかありません。じゃあ1000万人住めるのかといわれたら住めません。
 わずかばかりの面積しかない都市のために、氷河を溶かした水で穀物を作り、遠方の発電所で巨大な電力を作り、たくさんのタンカーで世界中から石油を集めてこそ都市は成り立つわけです。

  1. 2008/08/14(木) 14:17:09|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハードディスクを容量の大きなものに変更する

 パソコンでビデオ編集をするとハードディスクをたくさん消費する。秋のイベントシーズンを前にハードディスクを交換することにした。80Gbyteのハードディスクも3Gbyteぐらいしか残っていない。
 交換するパソコンはNECのLavie LL550/G。嫁が自分のために買ったものだが、1週間で飽きたそうなので仕方なく使っている。自分用ならば、同予算でガレージパソコンを買ったのに。
 交換用のハードディスクと外付けUSBケースを買ってきた。最近は不要になったディスクをUSB接続で使用するのが流行らしい。
 同じ容量のハードディスクに交換するのであれば、knoppixでcd-romドライブから起動してddでコピーすればいいのだか、それではディスク容量が増えない。
 面倒くさいので乗り換え用ソフトも一緒に買おうとしたが、10000円のハードディスクに5500円のソフト、それも1回しか使わないというのは割高感がある。

 仕方がないので、Lavieの付属ソフトを使って再設定用のディスクを作成する。説明を読んでいたら、DVDにシステムドライブ領域を書き出すので、その部分で使用していたディスク領域20ギガぐらいを使えるようになるらしい。先に読むべきだった、後の祭り。

 再設定用のディスク作成にはDVDが4枚必要。書き込みに2時間かかった。傍らにおいてあったバガボンドを一気に10巻ぐらい読んでしまった。
 次に、ハードディスクを交換して再設定用のディスクから起動。セットアップに3時間ぐらいかかる。たまにディスク交換のプロンプトが出ているので、見張っていないといけない。バガボンドはあるだけ読んでしまう。

 起動したらWindowsXPの設定画面になった。今度はSP3のオンラインアップデートまで何度も再起動することになる。約1時間。やっぱり軽い
 ウィルスバスターは最初にプリインストールされている2006がインストールされている。2008にアップグレードしようとしたら、サポートされていませんというページが表示される。仕方がないのでアンインストールして、2008の評価版をダウンロードし、キーに製品版の番号を入れる。たまたまうまくいったが、これは不親切じゃないの?

続いてFirefoxを入れる。
 ブックマークはYahooとdeliciousを使っているので昔のものから引っ張ってくる必要はない。はてブ?、あれはブックマークではなくて、一言を言うためのものだ。ツールバーには以下のサイトをアイコンだけの状態にして並べる。

eventcast - ソーシャルイベントサイト
Tumblr
Twitter
はてなブックマーク - ソーシャルブックマーク
Bloglines
Welcome to Flickr!
Digg - All News, Videos, & Images
Delicious

アドオンは色々インストールしていたけど、主に使っていたのは以下の2つ。ほかのものは気がついたら入れる。
Google ノートブック
Make Link :: Firefox Add-ons
ここまでやって、MozBackupを使えばよかったと思った。まあいい。ブックマークのURLより各サイトのIDとパスワードを思い出すほうが大変だ。
MozBackup Japanese Translations

メールはgmailなのでローカルには保存していない。

iTunesは再インストール。ハードディスクの検索もさせなかったので、すっからかん。ここで、MyDocumentsのマイミュージックの下にあるiTunesをだめもとで丸コピーしてitunesを再起動したらちゃんと今までどおりの状況になった。オンラインで購入した楽曲を聴こうとしたらパスワードを求められたが、正しく入力したらこれも聞くことができた。移行にあたり、今までオンラインで買った楽曲は聞けなくなるのが不安だったが、購入情報がサーバー側に保存されているのでなんとかなるらしい。素晴らしい。
アップル - iTunes - Download iTunes

エディターとしてEmEditorをインストール。シェアウェアパスワードを書いたメモの場所を忘れた。今までに2回ほどメールで問い合わせて教えてもらっているので気が引けるが、あとで問い合わせよう。
エムソフト ホーム ページ

ターミナルソフトとしてputtyとteratermをインストール。puttyはsshトンネリングがわかりやすい。teratermはやっぱり軽い、UTF-8に対応して過不足がなくなった。teratermはlzhで圧縮されているのでlhaplusもセットアップ。これはtar.gzも解凍できる、アイコンも綺麗で素敵。
PuTTY ごった煮版
UTF-8対応TeraTerm Pro(Windows95/98/Me / インターネット&通信)
窓の杜 - Lhaplus

2チャンネルブラウザーとして、JaneStyleをインストール。ねらーではないが、実況版を見ながらテレビを見るとさまざまな見方があって何倍も濃く見ることができる。
2ちゃんねる専用ブラウザ 「Jane Style」
そういえばANOBARはいいところをついているな。テレビばかり見ている人にはあって損はない。
アノドスがFEDパネル採用の電光掲示板型インターネット端末を開発:ITpro

 移行を忘れているものを探してUSBでつないだ旧ディスクを漁っていたら、SecondLifeを発見。昔は有料会員だったので、久々にインストールして潜ってみる。誰もいない。
Second Life:3Dオンライン仮想世界のオフィシャル・サイト

ディスクの使用量が増えない。なんだろう、まだコピーを忘れているものがあるかも。windirstatをインストールして、インストールされているものをビジュアル化する。
WinDirStat - Windows Directory Statistics

ということで、移植開始から8時間。おおむね完了。
ローカルにメールもファイルも置かないようにしていても、8時間ぐらいかかっている。バガボンドは20巻まで読んでしまった。

 使い始めてプリインストール版のMS-OFFICEがインストールされていないことに気がついた。インストール用のCDとシリアルが必要らしい。付属品は捨てたような気がする。というかCDは入っていなかったと思う。
 ProgramFilesのofficeを丸コピーして、レジストリのハイブを読み込んでみたが、"オペレーティング システムは現在このアプリケーションを実行するように構成されていません。"というダイアログが出る。どうしようかな。


  1. 2008/08/13(水) 12:21:22|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
次のページ