Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

ipodは最初から成功したわけではない

 今や最も有名なmp3プレイヤーipodであるが、決して順調な滑り出しではなかった。いやむしろ、あの世からnewtonが手招きするなか、必死で生き延びたということか。

iPodの開発(第1話)― 林檎の樹の根回し(1) - モバイル - Tech-On!

21世紀になってもサクセスストーリはある。
  1. 2008/07/31(木) 01:15:03|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

すべったら、ほこりを払って立ち上がれ

【解説】IT史に輝く「すべったテクノロジー」ベスト25[前編:25〜11位] : IT業界動向 - Computerworld.jp

 プロジェクトを一度立ち上げた人ならわかると思うが、失敗から立ち直るのは並大抵ではない。
 1人でやっているならともかく、多くの人の時間とお金とチャンスを奪って、結果的に大失敗。そんな人たちに何年か経って、もう一回やろうと声をかけるなんて、無神経なのかバカなのか、理屈じゃなくて、それを許される人間性。いや、そのあきれ果ててもこの人にかけてみようと思わせるのが素敵。
 スティーブンジョブスもnewtonで失敗したのに、今やiphoneですよ。
すごいなあ。

 Tech's all-time top 25 flops | InfoWorld | Analysis | 2008-01-21 | By Neil McAllister
  1. 2008/07/15(火) 01:30:57|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あれ、時計がおかしい

 不眠不休でトラブル解決した。ようやく家に帰って、時計を見ると秒針がタコメーターのようなスピードでまわっている。
 あまりの出来事に時計をじっと見つめたら、次第にゆっくりになっていつものスピードに戻った。時計は一定速度と考えたら、脳内の処理能力が半分以下になっていたらしい。
恐ろしい。こうやって時間は奪われるのか
  1. 2008/07/15(火) 01:16:26|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0