Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

ITmedia Biz.IDは読んで役に立つのか

ITmedia Biz.IDは、オンラインで読める情報誌である。
おそらくは紙メディアと比較したら記事の分量は少ないのではないかと思うが、GIGAZINEなどに比べると圧倒的に分量が多い。
読んでも読んでも減らない感覚は正直うんざりする。ブログ形式が良いとは思わないが、読んでいく実感が得られる何かが必要なのではないかと思う。
いっそ、本と同様にページ番号を振って1ページごとにnextを振ったほうが良いのではないかとすら思える。
 そんなITmediaの記事はどれくらい面白いのか、ランキングの上位から読んで見た。

1位
「早起きは三文の得」実行委員が行く:桂小春団治流、初対面の人と打ちとける3つの糸口 (1/2) - ITmedia Biz.ID
初対面の相手に質問されたら、その人が自分に興味を持ってくれた証拠である。だから相手と早く打ちとけたいときは、「『自分に興味を持ってくれてるな』と思えるようなツカミ」をあらかじめ持っておくといいそうだ。

なるほどね。特注の雪駄は十分にモトが取れるというものだ。


2位
3分LifeHacking:続々々・本のページを開いたまま固定する - ITmedia Biz.ID
本を開いたまま固定し、参照しながらPCの入力作業などを楽に行うためのグッズだ。

100円ショップに似たようなものがありそうだ。

3位
樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:何削る? 10キログラム以内を目指して――私のカバンの中身事情 - ITmedia Biz.ID
何を削るというタイトルに反して、各アイテムの重量も測定しないのはなんでだろ。
 ところで現在のモバイルPCは、どうしてプリンタを内蔵しないのだろうか。あるいは、超小型のモバイルA4プリンタが存在しないのだろうか。

ある意味同意ではあるが、国内ではコンビニのプリンターが使えるし。海外のホテルにはビジネスセンターという部屋がある。紙の大きさが違うのが面倒だけど。

4位
達人の仕事術:Google 急上昇ワードを担当した新卒プロジェクトマネージャーの“Googleyな仕事術” (1/3) - ITmedia Biz.ID
プロジェクトに参加するエンジニアやデザイナーは、ある時はこう言い、またある時は別のことをいう。どちらが正しいのか分からないが、PMはプロジェクト全体を調整しなければならない。だったら、1か0かで無理に選択しないでもいいことに気付いたのだ。

世界トップレベルのエンジニアをコントロールするプロマネは入社2年目

5位
gooランキング:面接官にアピールできる資格は、これだ! - ITmedia Biz.ID
今回のランキングは、「自分が採用面接者だったとして、就職希望者がもっていたら採用したくなる資格」についてのアンケートを行ってみたところ、パソコンに関連する資格や英語に関連する資格が上位に上がりました。

 パソコンに関する資格というと、パソコン検定か何かだろうか。とりあえず、エクセルで集計してくれればいいか。

6位
3分LifeHackingグッズ在庫一掃読者プレゼント - ITmedia Biz.ID
ほしいグッズを見つけたら、それを取り上げた記事を見つけて、5月6日までに、その記事をkwoutでブログなどに引用してみてください!
 これでプレゼント応募は完了です。
 プレゼントしちゃうということは、記事を書いた後で使っていないということでおk。

7位
シゴトハック研究所:読むべき本が多すぎて困る【解決編】 - ITmedia Biz.ID
この問題の解決方法は、自分が持っているすべての本について、そのステータス(状態)を一元管理することです。ステータスには次の4つがあります。
1. 欲しい
2. 未読
3. 読中
4. 読了

欲しいはAmazonのウィッシュリスト、読了ははてなダイアリーに読書メモを作ってきました。
2と3を持つことで何か変わるんでしょうか。
 ユーザー登録をすることで、オンライン上に自分の仮想的な本棚を持つことができるサービスで、上記4つのステータスを管理することができます。

個人的には、5.保存、6.売却が欲しいところです。

8位
Lifehacker Top 10:もしものときの無料リカバリツール10選 (1/2) - ITmedia Biz.ID
どうにもならなくなってしまったら、Windowsから再インストールするしかないと思うが、いつもプロダクトキー探索でこまる。
「Key Finder」のβ2を使えば、壊れたWindowsからWindows XPあるいはVistaのプロダクトキーを抜き出せる。

「GParted LiveCD」は、有料ソフト「Partition Magic」に匹敵するほど優れたパーティションマネージャが入ったブータブルディスク。

 Partition Magicには昔ひどい目に合わされたので、これには期待。困るまでブックマークしておく、困ったら忘れていると思うけど。

9位
“急上昇”した検索ワード、グーグルが世界初公開 - ITmedia Biz.ID
まあ、いつもの調子でgoogleが何かをやると話題になるということで。

10位
「早起きは三文の得」実行委員が行く:コツは呼吸と半眼、“カンタン座禅”でいつでもどこでも集中する (1/2) - ITmedia Biz.ID
 でもそんなとき、座禅を使って論理的思考を止めれば、言葉を使った理屈ではどうしようもないことをどうしようもないこととして「諦める」=「明らかにする」ことができる。「諦めると、生きていくのがずいぶんラクになる」そうだ。

「朝EXPO in Marunouchi 2008 spring」というものに参加してみたいものだ。
[ITmedia Biz.IDは読んで役に立つのか]の続きを読む
  1. 2008/04/30(水) 09:17:25|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

創発はどこに消えた

 2006年ごろにもてはやされたバズワード「創発」、2008年の今、検索すると更新されない死んだページや、デッドリンクが多くなっている。
創発 - Google 検索

 でも、見落としていたアイデアを再発見することもまたあった。TRIZはめっけものだったと思う。
TRIZの発明原理と『智慧カード』で楽しく工夫発想!

さすがに、全部のリンクを調べようとは思わないけどね。
  1. 2008/04/29(火) 23:38:53|
  2. マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パソコンにインストールされたソフトウェア

 会社のパソコンがリースアップして、新しいマシンに切り替えることになった。中のソフトウェアを整理したら、インストールされている有料のソフトが実に少ないことに気がついた。
 ちょうど10年前のバックアップがあったので比較してみた。

今のパソコンにインストールされているもの
 Microsoft Office,Visual studio,vmware,emeditor 以上

10年前のパソコンにインストールされているもの
 Microsoft Office,Visual C++,emeditor
 駅すぱあと,英和辞書,翻訳ソフト,ccmail,ATOK
 素材集CD,ホームページビルダー,Visio,FlowCharter
 秀Term,会社情報CDROM,OCR,いくつかのゲーム

 そりゃ、パッケージソフト売れなくなるわ。ATOKを除いてみんなネット上のあちら側に行っちゃった。



  1. 2008/04/29(火) 01:30:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

時間泥棒

 全くもって忙しい。ひたすら目の前の仕事をこなして時計を見たら、いつの間にかとんでもない時間になっている。時間泥棒にあったみたいだ。
 忙しさも年々激しさを増す。IT化によって時間ができるはずが、大量のメール、メッセンジャー、さらに携帯への呼び出しでもう息つく暇もない。
 仕事に追いまくられているヤツは無能と言う人は、人と関わらない仕事をしているのではないかと思う。人間はコンピューターと違って思ったことは何度も言わないと伝わらない。言いたいことはみんなある。ちゃんと聞いてあげないといけない。メッセージを伝える手段が増えた結果、聞いて欲しい人が押し寄せる。
 何とかなんないのかね。

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)
ミヒャエル・エンデ Michael Ende 大島 かおり
岩波書店
売り上げランキング: 23735
おすすめ度の平均: 5.0
5 昔はよく夢をみていました。
5 のんびりする時間も大切
5 時間の大切さを教えてくれたモモ
5 年齢で変わる感覚。
5 ミヒャエル・エンデ



 
  1. 2008/04/26(土) 21:09:45|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロになるということ

 自分の得意なことをやって初めてお金がもらえたとき、ああ、プロになったんだという感動があります。たとえば、絵を描いたら売れたとか、道端でギターを弾いたら小銭とリクエストをもらったとか。サラリーマンではわからないかもしれませんけど。
 最初はいくらでも良かった金額を増やすためにはどうしたらいいか、個人事業者の人はたいへんです。
 プロであり続けるためにはどうしたらよいか、好きなことでお金をもらえたとしても生活できるほど稼ぐのはまた大変。だから日々見直す必要があるんです。

 宴の支度 (3) 小さな変化からすべては始まる。「プロ」と「アマ」の13の違い | Lifehacking.jp
 いいリストですよね。プロになっていますかと自分に問いかけることで、プロでいることができる。

 で、こういうのはどうかと
2008-04-20 - 分裂勘違い君劇場
 たとえば、手塚治虫は時間管理ができましたか、ジョン・レノンは成功の質にこだわりましたか、本田総一郎は現実を直視しましたか、そもそも、感動を生む人々にものさしをあてること自体、なにか間違ってませんか。
  1. 2008/04/23(水) 00:12:54|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

段階を増やそう

 正直言って私は運動がダメだ。子供にも遺伝したらしい。おまけに中年太りだ。そんな私がWiiFitを買ってみた。
 重心の動きがつぶさに記録される。体を動かすのが上手な人は、ムダに重心が動かない。そして微調整ができる。途中段階がいくつもあるのだ。
 話は変わるが、絵を描く練習をする人はまずグラデーションを練習するそうだ。明るいから暗いまで段階を増やして使い分けられるようにする。管楽器の練習はひたすら音程を合わせるところからはじめる。
 途中段階を持とう。まずはそれからだ。

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
任天堂 (2007-12-01)
売り上げランキング: 11
おすすめ度の平均: 4.5
4 画期的。でも…。
4 こまめな体重管理に
5 発想の評価
5 効きそう!
5 楽しく運動♪

  1. 2008/04/22(火) 01:21:38|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ご注文は誤注文

 コーヒーはいつもBROOKSで頼んでいる。昔は直接買いに行っていたが、通販のほうが便利であると知ってからはずっとオンラインで購入している。

ブルックス

 で、いつものように注文したら、いつもと違うものが届いた。どうやらボタンを押し間違えたらしい。確認のメールから違っているので間違いない。実は会社でも注文ミスをした日なので、余計にへこむ。こんなときは、たぶん目か指が腐っているに違いない。
 確認画面を出そうが注文受付のメールを出そうが本人が正しいと思っているんだから、間違いは発見しようがない。

 というかログインしてから注文するのだから、ベイジアンフィルターを使って、「いつもと違うものを注文しますか?」ぐらいは聞いてみたらどうなのだろう。まあ、それでもダメだろうけど。
  1. 2008/04/16(水) 01:47:44|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

AWSを使ったサービスを3.0から4.0に対応させる

 ネット上に提供されているWEBサービスを使った場合には、他人のふんどしで相撲を取っているようなものなので、ふんどしの規格が変わったら文句を言わずにあわせていかないといけない。

 Amazonが提供するWebサービスでECS3.0から4.0への大幅な切り替えがあった。猶予期間として2008年3月31日まで3.0のサービスも利用可能であったが、いよいよそれも終わり。いよいよ昔作ったものが動かなくなった。

 さて、3.0から4.0への変更点は以下のようなものである
1.リクエスト先のサーバーのURLが違う
2.URLにつけるGETパラメーターの名前が違う
3.リクエスト時にいろんなパラメーターを追加指定する
4.帰ってくるXMLの構造が違う
5.帰ってくるXMLのタグ名が全部違う

 ということで、インターフェイス部分は、一から書き直したほうが早そうな大変更である。XMLはパラメーターの増減に強いはずだったのに、データー構造が変わった場合はそんなの関係なさそうだ。

 ということでネット上での情報を探したのだが、あまりマトモな説明がない。おおむねサンプルを動かして「カンタンですね」で終わり。がっかりだ。

 そんな中、ECS4.0 : ええもん屋 ラボ
 には助けられました。感謝感謝です。
 ブログ休止中のようなので、もったいないなあ。
  1. 2008/04/14(月) 00:49:28|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そもそもプロフェッショナルとは

 家に水道管を回すスパナがある。自分で水道工事をしたときに買ったものだ。それ以来使っていない。確かに業者に支払うお金はなかったが、無駄に買った工具と1日潰した休日を考えれば得をしたといえるだろうか。

 「プロフェッショナルとは」といういきなり精神論になりがちだが、そもそもアマチュアとの根本的な違いは仕事の品質以前にまずは量が圧倒的であることだ。

たとえば、文章を書いてメシを食っている人は信じられないような量を書いている。表に出るものだけでなくボツになる現行の量もあわせるとさらにその数倍になる。

コメンテーターとしてニュースにコメントをするのを仕事にしている人は、一日に国内新聞7紙、海外数紙、週刊誌10冊を読んでから、話題の新刊書を読むそうだ。

 オペラ歌手はそもそも人間とは思えないぐらい大きな声が出る。これはちょっと違うか。

 最近は開発環境が良くなったので、昔にくらべて膨大なソース量を書くことはなくなった。しかも、締め切り前に適度に壊れるハードディスクとかもうないしね。
 プロとして相応しいだけのソース書いてますか。 
  1. 2008/04/14(月) 00:06:32|
  2. 仕事術|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リレーでバトンを落としたら

 この季節に運動会の話をしようというわけではない。Windows Vistaの話だ。

 世の中にある製品というものは、まず大抵はシリーズモノである。映画でもゲームでも後ろに番号のないものは珍しい。携帯は次機種の番号が予想できる。車に至っては「今度のカローラ」とか、番号すらない。
 客のほうも同じシリーズを継続するし、作るほうは開発費を下げて看板を生かす。

 で、WindwosもXPまで順調とはいえないが、大きなマイナーチェンジを何回もこなしてきた。しかし、Vistaに関してはMeに次ぐ失敗かもしれない。まさにバトンを落っことした状況にある。

 こんなときの選択肢

1.値下げする
2.前作を終了させずに引っ張る
3.次期製品のうわさをリークする
4.無料にする

1は誰でも最初に考え付く方法。今回はそんなうわさすらない
2はwindowsXPの提供期間を伸ばすらしい。EeePCのためだとか
3はWindwos7のうわさ。調べてみたら去年の夏からすでにリーク中
4はieのときにとった方法。今回はどう出る?

何度も終わりだと言われながらもピンチを切り抜けてきたマイクロソフトが5番以降の手法を見せてくれないかと他人事のように観戦する私のマシンは未だXP


マイクロソフト、「Windows XP」提供期限を再延長:ニュース - CNET Japan
ビル・ゲイツ氏:「Windows 7のリリースは1年以内の可能性」:ニュース - CNET Japan
Vistaに見切りをつけたMS、「Windows 7」登場は来年か − @IT
  1. 2008/04/11(金) 01:56:48|
  2. マーケティング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ