Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

一歩間違えば犯罪

 iPS細胞を作った山中先生の話はわかりやすくて面白い。一気に最後まで読んでしまった。
 asahi.com: 「iPS細胞が作る新しい医学」 山中教授講演全文(1) - サイエンス
 気になったのは、倫理上の問題が常に付きまとっているということ。クローン人間を作ったら犯罪だが、国によっては人の細胞をいじるだけでも逮捕される危険が付きまとう。うかつに外国に講演には行けないだろう。
 好奇心の向こう側には鉄格子が待っているというのはプログラマにも共通するものがある。47氏は向こう側に行ってしまった。

 もし、知的好奇心に対して何の制限もない国ができたら、世界の最先端かもしれないし、ドクター・モローの島になるかもしれない。
  1. 2008/03/25(火) 23:07:55|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0