Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

それでもBクラスは必要です

「Aクラス理論」:Aクラスの奴はNoを言わない上に褒めるのが上手い。 - shibataismの日記

 何を持ってAクラスというのかわからないのですが、Web2.0的な定義とをすれば、Noと言わないほめるのが上手な人といって、思い浮かべる人のことでしょうか。なんとなくわかりますけど。
 それでは逆に、YesよりNo、楽観的より悲観的、斬新さより前例を優先し、他人のミスは厳しく追及する人をBクラスとしましょう。
 負け続ける集団においては、Bクラスの人がキーマンとなっています。考えてみれば当然のことで、負けることのほうが多ければ、悲観的な予想をする人のほうがよくあたります。

 Bクラスの人たちは社会の害悪であり、この世からいなくなって欲しいですか?いやちょっと待ってください。彼らにしかできない仕事は結構あります。
 今後縮小することが確実な市場では、無理なチャレンジをしたり、劇的な終了をするよりは少しずつ消滅するほうが消費者にとっては好まれます。あるいは、なんら代わり映えせず同じ仕事をする職場もあります。なにより、Aクラスの人がチャレンジをして失敗したら、だれがフォローするかを考えたら、Bクラスの人は大事にしないと。

 そんなBクラスの人は幸せかといえば、世の中には、わずかなリスクですら許容できない種類の人がいて、先の見える将来を何より好みます。本人は不安になるよりは満足しない安心がいいんじゃないでしょうか。

  1. 2008/03/09(日) 21:18:29|
  2. 仕事術|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0