Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

「過去ログって読まれないよね」は本当ですか

Good_Hopeの日記 - ブログの過去ログは図書館に死蔵された本に似ている

ブログをやってる人はわかると思うけど、過去ログって読まれないよね。ごく稀にいい記事が書けた時、そのカテゴリの過去ログだけ遡ってもらえるということはあるけど、ブログ全体の過去ログをチェックされることは滅多に、いや全くと言っていいほどない。

 ネタフルのコグレさんのクチコミの技術には、アクセスの大部分が、検索エンジン経由で過去のエントリーから生み出されているとあった。私のブログのアクセス数は2桁少ないが、それでも最新エントリーより検索エンジン経由でのアクセスのほうが何倍か多い。

 やってみるとわかるが、ブログはそもそも1から順番にエントリーを読んでいくようにはできていない。過去をさかのぼって逆に読んでいくことはできるが、そのような読まれ方を想定して記事を書くのはむずかしい。

 もっとも、逆スクロールしながら順番に呼んでいくと、書いた人に妙に共感しておもしろい。



  1. 2007/07/30(月) 22:52:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

独自プラットフォーム

 独自プラットホームについて

利点
 開発者が近いところにいる場合は、仕様変更要求に応じてもらいやすい
 権利関係をクリアにしやすい
 ライバルが少ない

欠点
 ソフトウェアエンジニアが他社に移るときに足かせ
 エンジニア同士の情報交換活性化せず、集合知が熟成されにくい。
 デバッグと実績が不足している。

国家主導の独自プラットホームというのは、利点を生かせず欠点が目立ち、正直迷惑ではないかと思われる。

車制御に「日の丸OS」開発へ、先行の欧州勢に対抗

 かつて孫正義氏は全力を挙げてTRONを叩き潰した。当時は国賊のように言われたが、今から考えればその判断はあながち間違ってはいなかったと思う。
 
  1. 2007/07/29(日) 23:56:25|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モノを作る仕事って一方通行ではなくサイクルだと思う

 Jun Seita's Web: 楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する
 昔、京セラ系の会社にいたので、うんざりするほど聞いた一文なわけです。で、難しいのは実行フェーズが特定できないこと。構想と計画を明確に分けるものはなんですか?実験と調査はどこに分類されますか?
 「んー、こっちじゃね。」的な判断はできません。だって、フェーズが1つ違うと、正反対のことをするわけです。
 実際に正反対のことをして、構想は出てこないは、計画はいい加減になるは、製作段階で内紛するということになってました。

 ウオーターフォール型でうまくやれる場合はいいんでしょうけど、行きつ戻りつの開発では、適応できないんじゃないですかね。
  1. 2007/07/27(金) 01:21:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

vmware playerの不具合を直す

 私は、デスクトップのvmware workstationで仮想マシンを作り、ノートパソコンのvmware playerを使うという運用をしています。
 プレゼン等で実行デモなどに使っています。

 vmware playerの新バージョンが出たので更新しました。しかしながら、This virtual machine may already be in use というダイアログが出て立ち上がりません。拡張子が.lckのファイルが残っている場合は消さないといけないようです。

 ついでに、vmxファイルはテキストなので、直接編集すればvmware workstationを使わなくても、かなりの設定変更はできます。

 KnoppixのようなLiveCD用に、CDブート環境を1つ作っておくと重宝します。CentOSもubuntuもLiveCDあるしね。

[vmware playerの不具合を直す]の続きを読む
  1. 2007/07/27(金) 00:56:54|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

Yahoo!が払います

 GIGAZINE経由のニュースによるとYAHOOが著作権料を肩代わりしてくれるそうです。 
日本経済新聞社の報道によると、Yahoo!が4月に運営を始めた動画共有サイト「Yahoo!ビデオキャスト」で、投稿された動画の中にある楽曲の著作権料を、日本音楽著作権協会(JASRAC)に支払うことで合意したそうです。

 日本のポッドキャストでは自作曲以外は自粛しており、ミュージシャンの人が出演したときに歌う鼻歌は大丈夫なのかと聴いているほうがヒヤヒヤします。
 金額等の条件面は交渉中とのことですが、JASRACには1曲づつ報告するほかにも、放送用に年間の事業収入に一定の比率をかけてお金を納める方法とか、様々な課金形態があります。
 楽曲を黙って使うと恐ろしい団体ですが、ちゃんと払う意思を持った人には、一緒なって課金形態を考えてくれる親切な側面もあります。そういった意味で、今回のYAHOOとの契約がネット配信の基準になることも十分に考えられます。

 そういえば米国ではインターネットラジオでの楽曲使用料を7月15日に値上げする件で揉めていたのですが、決着はついたのでしょうか。
Japan.internet.com E-コマース - インターネットラジオ局は放送を継続、著作権料交渉は正念場に

JASRAC 放送での使用
  1. 2007/07/25(水) 00:44:30|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GIGAZINE赤字なんですか?

2007年度6月分のGIGAZINEのアクセス解析結果 - GIGAZINE

有料版を開始する理由は、GIGAZINEが赤字でこのままだとサーバ代などで大ピンチというのもありますが、作成自体にコストがかかる良質な記事を出していくためです。そのため、有料版GIGAZINEでは読者からの記事作成希望・企画などを受け付け、GIGAZINEが読者の手足となって取材なども行います。「ビル・ゲイツの自宅へ取材しに行ってきて!」という要望がアンケート結果で1位になるのであれば、最優先でゲイツと交渉しに行きます。


 泣き言を言ってお金を集めるのではなく、前向きな目標を掲げるところは拍手を送りたい。がんばって欲しい。
 月間2300万PVでも赤字なのだとすれば - シリアルイノベーション [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
 一概にgoogleが悪いというわけではないが、2300万PVというのは、中途半端なところではないかと思う。自力で広告が取れるところまでいかないが、回線利用料金の負担は大変だしね。
 広告主とのミスマッチもある。マッチング広告でもっとも稼げる、ダイエット、抜け毛、借金、求職に関連する記事がないのもつらいところ。
 そのうち、頭の良いマーケッターの人がビジネスを考えてくれるでしょう。がんばっている人が報われますように。
  1. 2007/07/24(火) 23:53:37|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

線路はなぜ人を感動させるのだろう





railway

fddi





⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 感動した画像
に線路の写真がいくつかあった。そういえばなぜ、線路の写真を見ると感動するのだろう。特に廃線になった線路はなおさらだ。
 果てしない距離をつないだ人たちに対して?そこに夢と希望と生活用品を乗せた列車が走ったから?

 現代は夢と欲望と文化とエロが光ファイバーを使ってやり取りされている。通信機器の写真をみて後の人たちは感動してくれるのだろうか。

  1. 2007/07/22(日) 01:15:22|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メールはなくなるのですか

FPN-メールがなくなる世界
 次世代超高速光ファイバーが実用化に近づいている。いま国が進めているプロジェクトではすでに2.4Gbpsの高速光ファイバーの試験運用が始まっている。この2.4Gbpsがどれだけすごい速さかといえば、新聞の朝刊1年分を3秒、音楽CDを1枚を1秒で送信できるぐらいの速さである。

 昔話で恐縮ではあるが、90年代の初めには300bpsのモデムが標準だったのに、90年代の終わりには1.5MbpsのADSLが出現した。10年で5000倍の高速化である。
 最初はパソコン通信で文字だけのやり取り。アスキーアートだって贅沢だった。それが、音楽や画像ファイルをブラウザーで勝手にダウンロードする時代になった。誕生当時のブラウザーには、画像のダウンロードをON/OFFをおこない、さらにはキャッシュにたまったファイルを大切に取り出していた。
 90年代で、もう一つ忘れてはならないのが通信の定額化だ。それまで従量制だった電話料金やプロバイダー料金が、徐々に定額になっていった。つまりは、無駄なことに使えるようになったのだ。

 今は、100Mbpsの光ファイバーが各家庭まで引き込まれており、これが2.4Gbpsになっても24倍しか高速化されない。価格的な変更もないので、ネットの使われ方が90年代のような革命的な変わり方をするかどうかは疑問。
 ネットが高速化した今も、ユーザーの発信するものはブログとか2ちゃんねるとかのテキストが主体、MySpaceで音楽とかFlickrで写真を公開する人はごく一部に過ぎない。むしろ、見たもの聞いたものを適切に文字にすることができる人は、昔以上に重要度が高い。サーチエンジンはテキストで検索するのだ。
 かつて仕事の電話で連絡を取っていたのが、今はメッセンジャーとメールが主体。マルチメディア的には逆行しているのは、人間の処理時間の問題。よって今後も文字によって意思を伝える必要性は高まる一方ではないかと思われます。
  1. 2007/07/19(木) 02:20:32|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

農薬の復権

環境問題はなぜウソがまかり通るのか でダイオキシンについて調べてみた。

 私の記憶では、ダイオキシン問題について。所沢ダイオキシン報道のころからダイオキシンの毒性については疑問視されてきた。たしか、よくわかっていないが気をつけるに越したことはないということだった。ニュースステーションで久米宏が調子に乗って危機をあおって、翌週に言い訳をしていた。
 モルモットは微量で死んだが、それを体重比で考えてよいのか。現にイヌやモルモットでは計算が合わない。結局人間に対して使うことでしか証明ができない。
 ダイオキシンが無害であることを決定付けたのは、イタリアのセベソでおこった事故であった。化学反応装置がオ−バ−ヒ−トし、猛毒のダイオキシンを数百グラム含んだ反応物の煙霧が付近の地域に吹き出した。20億人を殺すことができる化学物質をあびたのに、誰一人死ぬことはなかった。
 参照:ダイオキシンの毒性
 いまさら毒性はなかったとは言えないのか、構造的には何の関係もないPCBを同じ分類に入れている。
ダイオキシン - 環境ナビゲーター - 環境goo

 化学の知識は大学で専攻しないと基本すら良くわからない。だから、専門家の人に適当なことを言われるとすぐに信じてしまう。もっと勉強しないといけない。
私の「20世紀の化学物質,人間が造り出しだ毒物゙」

 DDTはさらに濡れ衣であった。喪われた化合物の名誉のために(1)〜DDT〜

有機化学美術館では化学に人生をささげた人の真摯な主張がある。
農薬だから、化学製品だからと毛嫌いするのは簡単だし、ある程度無理もないことです。しかし化学は失敗を教訓として、常に前進を続けています。そして一般の目に触れないところで、少しでも安心して使える製品を作り出すべく、日夜研究を続けている化学者たちがいることを忘れないでいていただきたいと思います。


 よく調べもせずに化学製品を疑って、すいませんでした。
 
  1. 2007/07/18(水) 00:09:01|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウソをついているのはどっちだ

武田邦彦 (中部大学)環境問題はなぜウソがまかり通るのかの本について、真っ向から反論しているページがNPO法人 環境市民/Citizens Environmental Foundationにあった。なぜか今はなくなっている。
 JANJANにも反論記事があった。文化・『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』のウソこちらは今もコメント欄で意見が戦わされている。

 本の中では、北極の氷は浮いているので溶けても水位が上がんないんだよ、としつこく書かれていて、反論としてアイスランドは氷床なので浮いてませーん。と言うのは子供の口げんかになってしまう。そもそも北極が高温になれば南極の温度も上がるわけで、北極だけを論争しても仕方ない。

 新品ペットボトルの原価が7円説と50円〜60円があり、本当のところがどちらかわからない。気になったので伊藤園のIR資料から調べてみた。
財務・IR情報 | 伊藤園
 まず、事業報告書によるとこの会社の売りあげの大部分は飲料であり、そのうち「お〜いお茶」は売り上げの約半分を占める。18年上半期の実績で717.5億円を売り上げた。このとき4257万ケース10億本を出荷したことになり、1本あたり70.2円で販売したことになる。売上原価は50%なので、原材料費は35円になる。ペットボトルを購入しているのか、社内でペットボトルを作っているのかは謎。少なくとも50円のペットボトルでは成り立たない。
 溶かして再利用すると1本27円程度になるというところでは両者一致しているのがおもしろい。
 再利用されずに、中国へいい値段でどんどん輸出されているのは本当だろう。リサイクル工場は倒産しているところもある。仮定の話をしても仕方がないところだが、もし、今のように石油価格が上がらなかったら燃やされていたのだろうか。

環境問題の常識は真実なのか 武田教授:イザ! では微妙意見がかみ合っていないので面白くない。

 調べてみてわかったのは、その恐るべき本数だ。ウチの家族では年間何千円かをペットボトル代に使っている。ビンを持っていくと充填してくれる販売方式にしてもらえないだろうか。
 ペットボトルに差し込むだけで麦茶が完成 - GIGAZINE というものもあった。水出しはよい、コレでなくても水出しは可能、で、やっぱり伊藤園。


  1. 2007/07/15(日) 01:27:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ