Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

グラフィック比較

Xbox 360 vs. PLAYSTATION 3 グラフィック比較 - GameSpot Japan

何が驚いたって、あまりにもそっくりなのだ。2つのスクリーンショットを名前を伏せて比べたらどちらの画像が言い当てられる人はいるのだろうか。デジタルオーディオプレイヤーの性能比較ぐらい、普通の人にはどうでもいいことだ。
 別解はWiiだったわけだが、他にもやり方はあるんじゃないの。PS3で一番実行されているソフトは「どこでもいっしょ」だったりするし。
  1. 2007/06/28(木) 21:22:56|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コトバコはじめました

 COTOBACO - コトバコ、言葉庫、言箱、事箱というサービスが始まった。twitter同様に一言しか入らないが、twitterのような共有感覚はない。
 WEBサービスとは結局のところ、ブラウザーやSMSなどから投稿されたものをDBに保存し、条件に一致したものを表示する。どのようなデーターを取り扱うかを定義し、使う人に理解してもらうかが重要であって、取り扱えるデーターの大きさとか数とか検索条件の多様性とかは二次的に決まるものではないかと思う。

 ということで、cotobakoには川柳を書いていく予定だ。
  1. 2007/06/27(水) 22:39:13|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

うつ

 メンタルヘルスの知識がない上司が壊した部下の心

 「うつ」の部下を1人持ったことがある。「うつ」になりかけの部下は4人もった。幸い誰も自殺にはいたらなかったが、1人は復帰することはなかった。産業医の先生に何回か相談して、おぼろげながら「うつ」というものが見えてきた。
 何もする気がおこらないというわけではなく、やる気はあっても頭痛や吐き気などで体が動かないらしい。本人は全力でがんばっているのに体が拒否しているそうだ。原因不明の体調不良と内科で診断され、精神科を勧められたのに行かない人もいる。
 「やる気がないから」「たるんでいるから」「甘やかしすぎ」とか言う人がいたり、「ショックで落ち込んだ、うつ病かも」とか言う人がいて、世の中的にはこの病気は全然理解されていないと思う。

 私の経験では、全員が不眠からうつが始まった。遅刻すると残業してがんばる、翌日遅刻する、また残業する、でも効率が上がらないので、ほとんど成果が出せない。負のループ。
 一人暮らしで、うつからの再起は難しい。1人にならないように、毎日電話するが体調によっては数日連絡が取れないことがあり怖くなってくる。

 復帰直後は特に危ない。今まで休んだ分を取り返そうとして働きすぎてしまう。結局疲れから、体が動かなくなってしまう。そして症状は以前より悪化する。

 復帰に成功した人は、とにかく生活リズムを守ることを最優先にしてもらった。産業医の先生にもできる限り相談した。一番怖いのは素人判断なので、精神科に行くべきは本人よりも上司じゃないかと思う。
  1. 2007/06/27(水) 00:44:29|
  2. ノンセクション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヤマダ電機があやしい

 破竹の勢いで成長してきたヤマダ電機が目に見えて来客数を減らしている。カー用品を取り扱ったり、取りやめたり迷走が目立つ。だからといってコジマに客が移ったわけでもない。商品の価格もたいして安くない。
 そもそも、ヤマダ電機のやり方は商品の種類を絞って大量に仕入れることでメーカーとの交渉を有利にし、派遣販売員を多用することでコストを絞ってきた。
 商品の説明も接客サービスも悪いが、客もそんなことは期待していない。安ければいいのだ。第一、選択に困るほどの種類は置いていない。

WikiPediaでヤマダ電機を調べる

で、仮説を3つ
1.景気が悪いときは100円でも安いものを買いたいが、少し景気が良くなれば、せっかく高いものを買うのに我慢することもない。まして、前回に納得のいかない買い物をしていれば足は遠のく。
2.液晶大型テレビとDVDレコーダーを買ったら、買いたいものはなくなった。白モノ家電とかは、まだ動くのに買い換えるのは罪悪感がある。
3.今年に入ってからの様々な事件によるイメージダウン。

んー。ソースは脳内。

参考
U.gEn.FujitsU++ - ヤマダ電機をはじめとする大手家電量販店は悪
  1. 2007/06/26(火) 00:02:02|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

何の役にも立たない面白いもの

最速インターフェース研究会 :: つまらなくて役に立つ物を作るということ

 私が25年前にゲームを作り始めたときには、学校の先生に「そんなくだらないものではなく、社会の役に立つものを作れ。」と言われた。
 当時は、家庭用ゲーム機はたいしたものがなく、ゲームはゲームセンターでやるものであった。「ゲームを作るなんて悪の巣窟に武器を供給する反社会的行為である」と、初対面のじいさんに説教を受けたこともある。新人研修で企業の社会的使命は「雇用の確保と税金を納めることである」と教えられた。今から考えれば、ゲームを作ることに会社としても疑問を感じていたのかも。
 40歳以上のゲームプログラマには、学校をさぼってゲームをやっていた人が卒業し、まともな就職もないので、一山当てれば遊んで暮らせると思ってゲームプログラムをはじめた人が多い。そもそも大卒が少なかった。遅刻や欠勤が多く、スケジュールに関しては夏休みの宿題状態、納期直前に徹夜の連続、おまけにいい年していたずらが大好き。もっとも90年代に大手メーカーが次々に上場してそういう社会人として問題のある人は矯正または淘汰されたけど。
 今では国立大卒のマネージャーが何年間もの細かいスケジュールを管理して、社内外の何百人という人たちが徹底した分業をしている。少人数で作っている携帯のゲームとかは昔の雰囲気があるそうだけど。
 ということで、いまだに何か役に立つものを作っている人に負い目があり、クリエイターとか言われると居心地は悪い。この人は、持ち上げることで何かをたくらんでいるのではないかと下心を探る。

 「ゲーム作れよ」と言われたら確かに怒るだろうと思って読んだらニュアンスが違うようだ。ゲームプログラマーに引け目を感じる気持ちがわからない。むしろ、一夜にしてマッシュアップしたサービスを提供するWebプログラマーは、即興で人の歌にハモるぐらいカッコいいと思ってたりする。
  1. 2007/06/23(土) 23:31:42|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Macです。パソコンです。

http://www.apple.com/jp/getamac/ads/

 全くパソコンはどうしようもない。と思いつつもパソコンが好きになってしまうこのCM。Mac売り場では朝から晩まで流れている。
 面白いけど、逆効果なのではないかと思う。
  1. 2007/06/23(土) 00:24:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そんな会社つぶれちまえ

目の前の小銭しか見えない大局観のない輩は万死に値する

 文章を読む限りにおいて、A社はイノベーションのジレンマに陥っている。じゃあ、新興勢力にやられて衰退するのかといえば、意外にもいつまでも生き残ったりする。
 おそらくは現状のビジネスで、そこそこの利益は上げているだろうし、商品やサービスにはおおむね満足している固定客がいて彼らのために働く。大きく成長することはないだろけど、急にダメになることもないだろう。

 新しいサービスのために、従来の顧客を裏切り、従業員を不安に落としいれ、株主のリスクを増大させるのが本当にいいことなのかと考えると、「よそでやってくれ」ということになるのかね経営者から見れば、会社の方針に逆らって実績を上げる人は扱いに困る。

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき
  1. 2007/06/21(木) 00:47:19|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

単にAmazonへのリンクを張るだけでいいの?

 先月のAmazonへのクリック数は1。いや、コレで稼ごうとは思っていないが、読む価値があると思う本だけにAmazonの個別商品リンクを貼っているのにクリックされないということは、誰の人生も変える事ができなかったということだ。
 エンジニアのための時間管理術については、直接会う人にも薦めている。かいつまんで内容を説明すると、激しく同意して納得してくれる。にもかかわらず読んでくれない。「時間がない」って、だから、薦めているのに。いや、負けないぞ。

 Amazonにはベーター版ながら「商品プレビュー」というサービスがある。どうせ、新しいリンク形式で今までのリンクはやり直しになるんじゃないの?と思っていたが、Javascriptでできているので、今までのリンクを動的に書き換えてフローティング形式で商品説明が出る。人の話をちゃんと聞くべきは私だ。

 ついでに、おまかせリンクもサイドバーに貼ってみた。ブログの内容を元にAmazonが何かを推薦してくれるのであれば、それはそれで楽しみだ。あまり見当はずれなものが表示され続けるのであれば、はずそう。
  1. 2007/06/21(木) 00:24:40|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人気記事リストをつける

 ブログを訪れてくれた人のために、ブログ内検索と人気記事ランキングをつけると良いそうだ。どんな人も最初は何かの情報を求めてやってくる。それで、面白かったら読者になってくれるということだ。

 でもね、人気記事ランキングってめんどくさい。たいしたあくせすもないしね。と、怠惰な私のためにあるようなサービスを「あわせて読みたい」から発見した。

ブログの人気記事をリアルタイムでランキング表示する「Spotplex.com」のWidget


http://www.spotplex.com/?local=ja をアクセスして、Get your Spotplex code for your blog!をクリック。自ブログのアドレスと、説明、メールアドレスを入力して、後は適当。これでいけるはずなのだか、何も表示されない。
 というか、貼ってからある程度時間がたたないとランキングデーターがないのかも。

蠍【サソリ】の空間」をずっと読んでいたら、国産でこういうのもありました。

http://sasori-flower.jugem.jp/?eid=945

うーん、迷うなあ。それにしても、この方のブログパーツコレクションはすごいです。知らないサービスがいっぱい。あとでじっくり読もう。

  1. 2007/06/19(火) 23:48:30|
  2. ブログ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

SEには予定が無いわけがない。

 SEには予定が無い!?

 昨日に続いてスケジューラー。私も管理職になるまでは、予定は書かない人でした。書くのはバグリスト。発見したバグを書いてポストイットに貼る。ポストイットだらけになるので、プリントアウトしたリストの裏に書いて磁石でパーティションに貼る。優先の高いものは太字、最優先は筆ペンで書く。そして、いつまでたってもリストは減らない、それどころか増える。
 そして納期が迫る。追加実装したい機能を思いつく、バグリストが減らない以上新しい部分を追加できないが、どうしても入れたいのでやることリストに追加。そうしたら、仕様追加。もう、ストレス、ストレス、ストレス。かなりの人がここでつぶれる。
 最大の問題は自分を過信すること。土日出ればとか、納期まで徹夜すれば何とかなるとか、いや、なんともなりません。そして、上司にゴメンナサイを言いますか。子供の夏休みといっしょですね。

 リストに取り掛かる優先をつけること、問題発生した日付を書くこと、常に見直すこと、人に見せて相談すること。それがすなわちスケジュール帳なわけです。
 だから、1日1ページで沢山書き込める手帳を使いましょう。間違った仕事の仕方をしていたら、本人も含め周りの人も不幸になります。
  1. 2007/06/18(月) 23:40:04|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ