Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

プログラミングのロゼッタ石

 世の中には様々なコンピューター言語がある。有名なものには、それぞれに特徴があって面白いのだが、全てをマスターするには時間が足りない。
 ソフトを書く人は一神教であってもよいが、納品されてくるソフトを読んで検収したり、修正したりする立場になると様々な言語を読むことになる。こんなときには、ロゼッタストーンよろしく読み替え表が便利だ。
 配列操作対比表とか文字列操作対比表とか、実に便利なのだが、肝心なときには検索しても出てこないのが欠点。だからここにリンクしておく。
 空欄になっているところは、その言語にはそういう考えがないということらしい。これも人間が使う言語との相似性があって興味深い。

 先日、急遽pythonで書く必要があったときには、こちらの比較が役に立った。
 Perl, Python, Ruby の比較
はてぶでは評判は悪いが、各言語の特色を出さないように書いてあるところいい。

  1. 2006/11/28(火) 01:22:46|
  2. プログラミング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

googleで忘れ去られた最も使える機能

 googleのポータルサイトは、使える部品が貧弱で文字情報だけの視認性が悪く、しかも速度が遅い。ということでgoogleアカウントを持っていても使っている人は皆無だ。
 しかしながら、検索履歴という部品は素晴らしい。いろんなものを検索しながら文章やプログラムを書くときは、書き終わるまでに画面がウィンドウやタブだらけになる。
 検索履歴を頼って、ムダなタブはさっさと閉じてしまえばいい。画面がずいぶんスッキリするはずだ。
 通常の検索でも右上に検索履歴のリンクは表示されているが、検索をツールバーから行うことが多いので、誰も気が付いていないと思われる。
 検索履歴をFireFoxのrssに登録しておくと、ちょっと便利だ。
 https://www.google.com/searchhistory/?output=rss
  1. 2006/11/24(金) 01:01:22|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビジネスパーソンという誰かを見下した言葉の響き

 ビジネスマンは、最近はビジネスパーソンと言わないと差別になるらしい。じゃあ、リゲインの歌はどうなってしまうのだ、いや、そんなことはどうでもいい。
 ビジネスという単語を強調する点において、「遊んでいる人たちとは違うのだよ」という意味合いが含まれていないかということだ。
 ニートパーソンとかフリーパーソンとかのカテゴリー分けで、ビジネスパーソンがあるのであれば、「ああ、仕事が好きな人だな」とわかる。逆にビジネサーとかビジネストとかでもいい。
 というわけで、ビジネスパーソンと言いたくはないし、言われたくもないのであった。
  1. 2006/11/23(木) 00:14:10|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ITロードマップ

 野村総研がITロードマップを発表した。
http://www.nri.co.jp/news/2006/061110_2.html


 固定、携帯それぞれ通信の速度は早くなります。というのは当たり前の話で、CPUが高速化とかメモリーの大容量化とかが取り上げられないというのは、もはや成長の速度が特筆すべきものではなくなったのか、それとも早くなっても大きくなっても社会的な影響がないと考えたのかは聞いてみたいところだ。

 2010年以降に出てくるライフログ(LifeLog)というのが気になったので調べてみた。
 http://www.jiten.com/dicmi/docs/l/6971s.htm
要は、生活行動全ての情報をセンサーで収集し記録するモノらしい。
プライバシー的にどうかと思うが、慣れてしまえば問題ないかもしれない。たとえば、今となっては、Suicaを使ったりETCカードを使ったらオレの行動が第三者に筒抜けではないかと言い出す人は、変人または不審人物の部類に入る。
ほかにも、人生のやり直しが出来るという考え方もある。My Lifebits Projectとしてマイクロソフトでも研究されている

 ライフログ生活というのはどういうものだろう。想像してみた。
まず、朝起きてトイレに行くと圧力センサーになったトイレマットに乗って体重計をはかる。おしっこをセンサーが感知して毎日検尿。洗面所に行くと鏡がマジックミラーになっていて、毎日顔写真を撮る。
 朝食として何を冷蔵庫から取り出したかを記録。新聞やテレビの視聴状況を記録し、家族との会話パターンも録音。
 洋服ダンスから取り出した服、靴箱から取り出した靴も記録される。携帯電話を持って外出、万歩計とGPS、ボイスレコーダーが内蔵されている。メガネには小型カメラが内蔵され、見ているものはそのまま録画される。
 公共交通機関はRFIDで認証され、現金支払いは不要。仕事場ににおいては、パソコンの操作はもちろんのこと、電話やFAXも記録。書類には見たことを確認する特殊な印鑑が改ざんしようのない時間を記録する。
 仕事が終わったら、再び所在地と移動速度が記録される。買い物も遊びも現金不要。もちろん、誰と何をどこで買ったかは記録される。
 センサーだらけの家に帰って、夕食を済ませ風呂に入ったらセンサーが体積を測定。洗濯機に投げ込んだ洗濯物からは付着した科学物質をクロマトグラフィーで分析。歯磨きをした歯ブラシからはDNAの検査が行われ、寝床に入れば赤外線カメラが寝相を録画。体温の変化も記録。

 このように書くと鬱陶しいが、慣れてしまえば1日を通じての生活改善を必要ならば、医者や栄養士、カウンセラーからの助言も聞きながら行うことが出来る。無駄な時間を総合的に判断して、人生で使える時間大きく増やすことも出来る。
 そう考えると悪くないかも、いや2020年ごろには、こういったシステムを導入していない人は向上心のないダメ人間と言われているかもしれない。



 

 
  1. 2006/11/21(火) 01:16:45|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

google code search 使ってますか。

 10月に登場して多くの人に絶賛されたgoogle code searchですが、その後は話題に上ることもなく忘れ去られようとしています。まあ、最近のgoogleのサービスには良くあることですけど。

 でも、これはすごいサービスなんです。みんな、”あちら側”にある何百万行ものソースにアクセスする方法を確立していないだけなんです。

 ということで、google code search を1.25倍ぐらい活用する方法をいくつか。
 検索手法がegrepのに近いので、短い単語は余計なものがヒットします。たとえばlexを調べたい時にcomplexとかlexicalとかの単語の一部がヒットすると困ります。
 こういうときはWで挟むと望みの結果が得られます。例ではWlexWと表記します。perlで定番の単語の区切りを表すbは、今のところ使えません。

 検索対象となる言語はlang:オプションで指定しますが、cとc++のソースは一緒に検索したいので、下のオプションが便利です。
lang:^(c|c++)$)

ちなみに、検索対象から取り除きたいときに-をつけるのは通常の検索と同じです。gplを対象外にするのであれば以下のようになります。
-license:gpl
 正直、このあたりのインターフェイスは洗練されていないとはおもいます。ソースコード公開義務とか製品への組み込みの可否とかのチェックボックスで、結果的にgplとかBSDとかが決まったほうがよいと思うんですけどね。APIが公開されているから自分で作れと言われそうですが。

 Javascriptの検索とかでは、何を検索してもprototype.jsがヒットするので下のようなオプションをよく使います。

lang:javascript -file:(prototype.*.js$)

 とりあえず「正規表現がわからない奴は使うな」的な入り口は何とかしたほうがいいと思います。
  1. 2006/11/16(木) 00:58:07|
  2. プログラミング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Wiiのネット接続率は?

Wiiのネット接続率は驚異的な数字になる!? ということですが、正直ピンときません。
 というか、ネット接続率は目標なのでしょうか。目的と手段が逆になっているように思えます。任天堂は安価にゲームを流通させる手段としてネットワークを選んだだけの話であり、ゲームを餌にネットワークに接続させようという考えは毛頭ないものと思われます。
 HDTVにも対応していないWiiは、ブラウザとしても映像配信端末としても使えません。ゲームしかないのです。でも、Flashが実行できたらうれしいかな。
 たとえばDSは無線LANを内蔵し、Wifi設定もAOSSボタンを使えばカンタンなので、全世界で恐ろしい数がつながっているはずなのですが、現実はそうでもないようです。むしろAdHocで目の前の相手と対戦したり、すれちがい通信をしたり、要は楽しいかどうかが基準であって技術的にどうとか、社会インフラとしてはとか、どうでもいいです。DSにSkypeが載ったらすごいとは思いますけど。

 ということで、リビング機器をネットワークにつなぎたいというのは、今年のCEATECに行って実感しましたが、目標がさっぱり見えてきません。
 たとえば、日本で100人ほどしか見ない番組をたくさん配信したいのでネットにつなぐとかであれば理解できるんですけどね。
  1. 2006/11/15(水) 00:52:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS3と転売

 恒例のゲーム機転売が始まったわけだが、YahooオークションでPS3を検索すると5000件を越える出品数がある。史上最高かもしれない。
 入札履歴を見てみると10万円を越える(新規)入札者が最後に現れる。おそらくは別アカウントにより取引を成立させないつもりなのだろう。さらにそれを上回る金額の入札者は嫌がらせかもしれない。あるいは再転売を狙っての購入なのか。
 本体の金額が高いので、本人たちには真剣勝負なのだろう。濡れ手に粟というわけではなさそうだ。

 転売マーケットには眉をひそめる人たちが多いが、違法ではない。結局のところネットゲームのRMTと同じく容認せざるをえない。いや、むしろ何らかの目的のために積極的に活用することになるかもしれない。
  1. 2006/11/12(日) 01:47:17|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

podcastおもしろい

 podcastって良くわからない音楽と、発生の出来ていない素人がどうでも話し続けるといったイメージがあった。それが、先月になって全く見方が変わってしまった。
 きっかけは電脳空間カウボーイズ
神足 裕司さんと東浩紀さんをむかえての、電脳社会評論。を聞いたときに、コレはすごい番組だと思ったわけです。

で、聞ける限り聞いてみました。最初のほうのファイルがないのが残念。

[podcastおもしろい]の続きを読む
  1. 2006/11/11(土) 01:46:25|
  2. podcast|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

電話にもファイアーウォールを

 相変わらず振り込め詐欺が減らないらしい。先日、携帯の番号を変えたら最初にかかってきた電話が振り込め詐欺だった。うっとうしい。
 人間は、あわててしまうと判断能力が著しく低下する、日頃の啓蒙活動は大切ではあるがそれだけでは限度がある。

 いまさら気がつくのが、電話の脆弱性だ。携帯電話には非通知、指定番号外非着信の2レベルしかない。固定電話でナンバーディスプレイ契約をしていなければ全て着信する。
 ネットワークの世界ではファイアーウオールを設定しないでコンピューターを繋ぐことは無謀であり、ろくでもない奴らに好き勝手をさせるという意味ではもう迷惑である。

 年老いた両親に対しては、以下のようなサービスが考えられる。
 犯罪の温床になっているプリペイド携帯からの着信を拒否。
 登録外の電話からの着信は留守番電話が用件を聞く、あるいは警備会社に転送してから取り次いでもらう。
 登録外番号からの着信履歴を指定したメールアドレスに送る。

 電話会社にはがんばってもらいたい。というか、IP電話なら自分で作ればよいのか。
  1. 2006/11/07(火) 09:52:12|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Remember the Milk を使ってみようと思う

Remeber the Milkは2006年7月10日に日本語対応したときに試したが、その時にはたいして便利なものとは思わなかった。
 当時Todoリストとスケジュールを一緒にして扱っていたからかもしれない、スケジュールは「ほぼ日手帳」の月間カレンダーで管理しているし、やるべきこと(Todo)は年間カレンダーのほうに書いていた。
 仕事場では「はてな」と同じく「あしか」方式。コピー用紙の裏にやることを書いて、箱に投げ込んでいた。最近は機密案件が数件あって、机上に仕事リストを置けなくなってしまった。

 Going My Wayの記事を見ていると、LifeHack必須のサービスのように思えてきた。実際、Remember the Milkで検索すると予想外の使われ方をしている。
 やりたいこと、やるべきことを100でも200でも書き出して、優先順、日付順、カテゴリー別で分類し、期日が迫ればメールやメッセンジャーに送る。
 あるいはブログに書きたいネタを思いついたらメールで投稿しておき、後で並べ替えたり、順序をつけたりする。

 check*padも同様にtodo管理ソフトであるが、あちらは「はてブ」みたいな共有というところがウリなので、本来のtodoとしては使えていないような気がする。結局は他人の他人のチェックリストをコピーしただけで見てもいない。
 
[Remember the Milk を使ってみようと思う]の続きを読む
  1. 2006/11/07(火) 00:57:24|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ