Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

本は本屋で買うものではなくなった、少なくとも私の場合は

 最近、めっきり書店に行くことがなくなった。本自体は購入しているので本屋で買わなくなったと言うべきなのかも。
 理由は3つある。
 まずBOOKOFFの存在。数年前に毎日のように近所のブックオフ数軒を巡回していた時期があった。1ヶ月もコレを続けると、どのような本がいち早く100円になるかわかるようになる。その結果、3ヶ月も待てば100円になるような本を、新品だからといって1000円、2000円出して買おうとは思わなくなった。

 次にAmazonの存在。会社の昼休みにクリックすれば注文完了、数日で自宅の郵便受けに入っている。このシステムにいちどなれてしまうと今度はリアル書店で本を探す能力がなくなってしまう。店員に聞いて探してもらうと、在庫がないときには注文しないといけない雰囲気になるのがイヤだ。

 3番目の理由はヘビー読書家の皆さんのブログ。数を読めばいいというものではないが、圧倒的な冊数を読んでこられた方が推薦する本はやっぱり面白い。もし、ふらりと本屋に入ってこの本を見たときに買ったかといわれれば多分買ってない。

 お気に入りは橋本大也さんの情報考学。オススメの中から以下の3冊を買ったが、どれも面白かった。













  1. 2006/09/29(金) 00:27:05|
  2. 仕事術|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

体内電池

 FOMA携帯は本当によく電気を食う。2年使ったMOVAより電池の持ちが悪い。キオスクなどで売られている充電器は必須のモノかもしれない。

 ところで、単三のニッケル水素電池の要領は2500mAhつまり
2500mAh*1.2V = 3WH = 10800J = 2581cal おおむね 2.5Kcal
ということになる。(計算あってるか不安)

 一方、ご飯100gは148Kcal、いやつまり何がいいたいかというと、余っているエネルギーがあるんですよ。携帯を持っている人間のほうに。
 燃料電池もいいけど、体脂肪からエネルギーを取り出せないかを、誰か研究しないだろうか
  1. 2006/09/26(火) 23:08:11|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

TGSと携帯

 本日東京ゲームショーに言ってきました。
 PS3、XBOX360、任天堂はいないのにDSタイトル、PSP,PS2、PC が2/3ぐらい。携帯が1/3ぐらいの規模でした。
 もともと問屋やおもちゃ屋さんに仕入れてくださいよと言うためのショーなので、キャリアから直販する携帯ゲームを出展しても仕方ないと思ってたんですけどね。帰りがけに考えてみました。

 まず、正規分布曲線でゲームが好きな人を左の赤いほう、あまり興味のない人を右の青いほうにとります。次に年間でゲームにかける金額を黒い線で引きます。ゲームにお金をかける人って、年間で100万越えします。普通の人は年に2,3本でしょうか。

revx.gif


 で、2つを掛け合わせるとおよその売り上げ構成が出ます。

revxv.gif


 幕張まで出かけて、並んでゲームをするような人は赤い部分に入るんでしょうね。予想以上に大きな面積になってます。

 ということで、業者向けのショーというよりはエンドユーザーに直接アピールするためのショーだったんですね。だったら携帯キャリアも出展します。納得。
  1. 2006/09/22(金) 23:47:07|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キャズムと正規分布のオレ流解釈

 門前の小僧習わぬ経を読むというが、マーケティングをちゃんと勉強したわけでもないオイラがマーケット論を解説してみる。
 まず、帽子を横から見たような正規分布曲線、ベルカーブともガウス曲線ともよばれる。中心からのズレが±σの部分が68.26%、±2σの部分が95.44%というように大部分が中心に集まっている。
 ガウスにより完成したこの確率分布によって、世の中のかなりのことが説明がつくそうだ。バーンスタインの「リスク(上)」ではガウス以前と以後で人々の考え方が全く変わってしまう。まあ、勉強しない人はガウス以前のままですけど。

 マーケティングでは市場に対して適用するのは基本らしい。
ジェフリームーアのキャズムによれば、顧客を5つに分類する。
まず、左端の色もついていない限りなく0に近いところをイノベーターとよび、最先端の製品を使うのが好きなハイテクオタクと位置づける。それにつながる赤い部分がビジョナリーまたはアーリーアドプターとよばれ、ハイテク製品を利用して人より優位に立ちたい人たちの集団となる。
 アーリーマジョリティがとなりのオレンジ色の部分。彼らは実用面でのメリットを重視する。右側のグリーンの部分がレイトマジョリティ。不連続な進化を好まず新製品が斬新でなくなったときに購入する。一番右の青い部分はラガード、最もガンコである。マイクロプロセッサのように、今までに買っているものの中にコッソリ入ってるような状態にならないと買わない。
 で、ビジョナリーとアーリーアドプターの間にはキャズムと呼ばれる溝がある。ということだ。
ベルカーブ


 左端のイノベーターから順次製品を購入していくとして、累計販売台数を積み上げるとS字を描く赤からオレンジに変わったところから急激に普及していく。
 ちなみに、右肩上がりの中央部で強気の見通しを立てると、最後は在庫に泣くことになる。

 2007年現在 携帯は青ゾーン、パソコンは緑、液晶テレビはオレンジぐらいかと思う。

分布曲線












  1. 2006/09/21(木) 01:32:43|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Plagger体験ツアー


YAPCのビデオで
http://tokyo.yapcasia.org/blog/ja/
plaggerについての講演を聴くわけです
http://www.archive.org/details/YAPC2006TokyoPlaggerRSSAtomremixingplatform


つまりplaggerとは何かというと
http://q.hatena.ne.jp/1157629094
http://blog.bulknews.net/mt/archives/001893.html

公式サイトはここ
http://plagger.org/trac

plagger使用のデモを見て感心したら
http://blog.yappo.jp/yappo/archives/000428.html

CPANを使ってインストール。これからが大変
http://www.crawler.jp/archives/000439.html

 現在、fedora core4のマシンにインストール中。モジュール数209個、1時間ぐらいでは終わりません。しかも、あちこちでエラーが出ているし。これはもう、ダメかもわからんね。
 エラーを直しても、毎日どれかのモジュールがバージョンアップするだろうし、組み体操で言うところの人間ピラミッドみたいなもの。

http://blog.bulknews.net/mt/archives/PlaggerConKeynote.pdf
とかを見る限りは、作者本人もモジュール大杉なのは理解しているので改善されるかも。

とりあえず今日はギブアップ。インストールやめて寝る。
  1. 2006/09/20(水) 01:23:05|
  2. プログラミング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほぼ日手帳 3色ボールペンと付箋紙

 ほぼ日手帳を通信販売で買うと3色ボールペンがついてきます。3色の活用方法は、通常は黒字、スケジュール変更があったときは赤字、書き込みすぎて見えなくなったときは青字を使ってます。
 道具を使うルールとかは最初に相当意識してやらないと自らルール違反を繰り返し結局なかったことになってしまいます。

 付箋紙は書き込みすぎて追記できなくなったページに最終手段として追加する程度にしか使ってません。ポストイット活用法の本を読んだときに実践しなかったので、便利な使い方を忘れてしまいました。

 付箋紙は100円ショップで売っているのに、400円の純正品を買う理由はロゴが入っているからです。
 付箋紙にメモを書いて人に渡す用途に使うことが多いので、渡した相手もほぼ日手帳を使っていた場合に「オッ」となり、話題と親密感を得ることができます。たかだか400円で、これは大きいですよ。

  1. 2006/09/19(火) 00:00:51|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DVDビデオカメラからのアップロード

 先日DVD対応のデジタルビデオカメラを買った。VHSのビデオからハードディスクレコーダーに乗り換えたときの衝撃再び。テープの頭だしなんていうおぞましい作業がなくなった。素晴らしい。

 で、撮影後のDVD−RAMから必要なシーンを抜き出してネットワーク経由で送ろうと思ったのだが実に大変。DVD-RAMはVOR、DVD-ROMはVOBというフォーマットで保存されているそうだが、まずこれをWindowsメディアプレイヤーで再生可能なフォーマットに変換しなければならない。

 画像変換と編集は様々なテクニックとソフトウェアを組み合わせることにより無料で行うことが出来るが、時間が実にもったいない。
 TMPEGEncというソフトが万能らしいので、試用版をダウンロードして使った。映像関係の編集作業は時間がいくらあっても足りないので、さっさと終わらせる。細かいことは気にしない。プロじゃないし。

 編集しエンコードした画像も500Mbyteぐらいになると、相手に送るのが困難。結局は別の用途で借りているサーバーに秘密ディレクトリを作って相手にURLを送った。

 こういう面倒なことを考えずにすむYouTubeはやっぱりすごいと思う。限られた人だけで共有するプライベートモードを作ってくれないだろうか。

  1. 2006/09/16(土) 23:54:10|
  2. コンピューター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

円満な人間関係を送りたかったら言ってはいけない事

 ディズニーランドはつまらない
 スタバのコーヒーはあまりおいしくない
 Google大したことない

 「もうグーグルでなくてもいいんじゃないか?」という見方
 一個人の意見として前置きするも、こんなことを言うとは勇気あるなあ。でも、いいことはないと思うよ。

 思ったとしても人前で言ってはいけないことがあるのは、PS2デビューの時にイヤというほどわかったからね。
  1. 2006/09/16(土) 01:09:48|
  2. メディア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パケホーダイは常時接続に匹敵する革命なのかも

 いまさらだが、7月にFOMAの携帯を買ってパケホーダイにした。最近になって携帯の使い方が変わってきたように思う。
 以前はムダにパケット代を使わないようにしていたが、今ではメモや写真をgmailやモブログに送って転送にかかる手間と時間を節約するようにしている。
 もっと携帯の通信速度が早くなれば、攻殻機動隊みたいにネットワークにつながっていることを前提とした生活になるかもしれない。頭の中にキーボードとディスプレイに相当するものを埋め込めればの話だが。
  1. 2006/09/15(金) 01:02:55|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ばかばっか

 セキュリティの大家、高木先生の日記にこんな記事があった。
■ 三井住友銀行、「雨やどり」「お風呂あがり」で検索のテレビ広告で便乗フィッシングの危機(被害防止用エントリ)
 三井住友銀行で検索するようにとのこと。
ちなみに三丼住友をgoogleで検索するとこのような結果になった。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E4%B8%89%E4%B8%BC%E4%BD%8F%E5%8F%8B%22&lr=lang_ja
狙ってやっている2ちゃんねらーはいいとして、なぜにこのような結果に。

  1. 2006/09/15(金) 00:57:06|
  2. インターネット|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ