Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

政府紙幣はいいかも

 25兆円規模の政府紙幣発行の提案があるらしい。1人当たり25万円、4人家族で100万円。車を買おうと思っていた人は手が届く。
 かなり大きな金額だと思うんですけど、過去にはそれより大きな財政出動があって日本中に高速道路とか空港とか港が作られた。
 公共投資で土木事業を行っても、結局は東京に本社があるゼネコンが吸い上げることをかんがえれば、ばら撒いちゃったほうがいいんじゃないですかね。
政府紙幣 - Yahoo!ニュース
  1. 2009/02/12(木) 23:52:02|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0

注文が多くなりそうな料理店

 日本には批判してはいけない人たちが2種類いる。老人と主婦。ともにテレビをたくさん見る人たちである。
 勇気のある記事を書くなあと思ったら、案の定ボコボコにされている。
痛いニュース(ノ∀`):【コラム】 ランチタイムにいつまでも長居をする子連れの主婦たち、待たされている人の気持ちになって心遣いを…山口弘和
 
 長居がだめなら書いておけってことになると大変だね。ちょっと前に中学生の間でモンスターハンターが流行ったときは、すぐにゲームはご遠慮くださいと張り出されたし、最近の中学生はなってねえなあ。ということになったのにね。

 そもそも、お客様が神様になったのは最近の日本だけのこと。昔のお店は店主が支配者、気に入らなければ追い出される。
  1. 2009/02/10(火) 00:35:31|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本当ですか

 この人のコラムは最初に数字をあげて引き込んだあと、後半は一足飛びに根拠なく推測することが多い。今回もその類だとは思うが、年収と税収の関係は気になったので国税庁のサイトを調べてみた。

http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2007/pdf/001.pdf

 国税庁は年収800万円以上を高額所得者としているようです。高額納税者の割合は10%だが、納税額は58%となっています。納税額から考えると、低所得者に関しては減税どころか無税にしても税収には影響がなさそうですが、そうするとモラルハザードというか納税は国民の義務といえなくなってしまいそうです。
 年収1000万円以上の人は11万人、年収1000万以上の人は211万人ぐらいいます。意外と少ないように思えますが、日本がもし100人の会社だったら5人は年収1000万円以上です。意外と身近ですね。
 最も多いのは年収300万円台ですが、このクラスは税率では優遇されています。年収400万円台になると急に厳しくなるので、130万人も減っても税収は900億円増えています。低所得者と中所得者の境目はこの辺ですね。最も不公平なゾーンではないかと思います。
 だから年収450万円をモデルケースにしたとは思うのですが、説明もなく一番都合のいいデーターを引っ張ってくるところに不信感を抱かざるを得ません。

 格差問題というのは、あまり稼げない庶民とちょっと稼げる庶民の間の諍いであって、もっと大きなことを隠そうとしているんじゃないかとかんぐってしまいますけどね。

庶民の手元にカネを回す税制改革を / SAFETY JAPAN [森永 卓郎氏] / 日経BP社
  1. 2009/01/02(金) 18:41:26|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Yes I know

 オバマ氏の勝利宣言をテレビで見ることができなかったが、すごいといううわさだったので、gooのニュースで翻訳済みのものを読んで見た。
 「アメリカに変化がやってきた」 オバマ次期米大統領の勝利演説・全文翻訳 <特集・米大統領選>(gooニュース) - goo ニュース

 なんだろう、この心の奥が揺り動かされるメッセージは。
これはなんとしてでも映像を見なければならない。


 見ていたら頬を伝って熱いものが流れた。Yes we can.できるんです。I know わかってます。
 今の日本には、政治家に限らず不安要素を羅列して危機感を煽ったり、問題点を大げさに取り上げて政権闘争の道具にするようなリーダーが多すぎる。
このスピーチを聞いてがんばろうと思った。一人じゃないって思った。アメリカ人になってYes we canと一緒に叫びたいと思った。
言葉は人を動かし、人を変える。人が変われば社会が変わり世界が変わる。
 必要なのは予算でも力でもなく気持ちなのだ。高ぶる気持ちで眠れそうにない。
Barack Obama and Joe Biden: The Change We Need | Obama HQ Blogger: Video: Election Night Speech in Grant Park
  1. 2008/11/12(水) 01:16:27|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お金の使い方

 お金って貯めるより、使うほうが難しい。最高の使い方は使った以上に帰ってくる使い方。使ったつもりがないのに減っていくのが最悪。
 1兆円を超えるお金になったらもう使うところなど滅多にあるものではないが、これはすごいな。
最後のそして最大の賭け。マイクロソフトがヤフーに4兆7000億円の買収提案。:IT's Big Bang! -- ITビジネスの宇宙的観察誌 - CNET Japan
  1. 2008/02/02(土) 02:53:26|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏休み自由研究

テレビが核についてあまりにいい加減なことを言うので、Wikipediaで調べてみた。

軍事利用
原子爆弾 - Wikipedia
核分裂反応 - Wikipedia
臨界量 (原子力) - Wikipedia
臨界事故 - Wikipedia
水素爆弾 - Wikipedia
原子核融合 - Wikipedia
3F爆弾 - Wikipedia
天然ウラン - Wikipedia
濃縮ウラン - Wikipedia
プルトニウム - Wikipedia
爆縮レンズ - Wikipedia
マンハッタン計画 - Wikipedia
トリニティ実験 - Wikipedia
広島市への原子爆弾投下 - Wikipedia
長崎市への原子爆弾投下 - Wikipedia
日本の原子爆弾開発 - Wikipedia
核テロリズム - Wikipedia
放射能兵器 - Wikipedia
汚い爆弾 - Wikipedia
中距離核戦力全廃条約 - Wikipedia
弾道弾迎撃ミサイル制限条約 - Wikipedia
核拡散防止条約 - Wikipedia
第一次戦略兵器制限交渉 - Wikipedia
第二次戦略兵器制限交渉 - Wikipedia
第一次戦略兵器削減条約 - Wikipedia
第二次戦略兵器削減条約 - Wikipedia
部分的核実験禁止条約 - Wikipedia
包括的核実験禁止条約 - Wikipedia
非核地帯 - Wikipedia
反核運動 - Wikipedia
核武装論 - Wikipedia

 ウランとプルトニウムは取り扱いにおいて全く別のレベルであることがわかりました。発電によって作られたプルトニウムから原子爆弾を作るのは合理的ではないということも。
 プルトニウムの化学的毒性は大げさに言うほどのものではないとか、原子力電池は衛星やペースメーカーなどに使われていて、アルファー線を出すとか。

平和利用
原子力発電 - Wikipedia
原子力発電所 - Wikipedia
原子炉 - Wikipedia
核燃料 - Wikipedia
低濃縮ウラン燃料 - Wikipedia
MOX燃料 - Wikipedia
燃料棒 - Wikipedia
軽水炉 - Wikipedia
重水炉 - Wikipedia
黒鉛炉 - Wikipedia
高速増殖炉 - Wikipedia
もんじゅ - Wikipedia
常陽 - Wikipedia
東海村JCO臨界事故 - Wikipedia
転換 (原子力) - Wikipedia
再処理工場 - Wikipedia
軽水 - Wikipedia
重水 - Wikipedia
加圧水型原子炉 - Wikipedia
沸騰水型原子炉 - Wikipedia
中性子線 - Wikipedia
高速中性子 - Wikipedia
 天然の原子力発電所に驚いた。いや、知らないことがいっぱいあった。
wikipediaは正確ではないと言われるが、科学的に説明するべき項目に思想やイデオロギーが入らないように努力していることもわかった。
脳内ソースの見当はずれなメタファーによる推測で無駄な議論に参加するよりは、ずっと得るものはあったと思う。
  1. 2007/08/05(日) 23:53:13|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

農薬の復権

環境問題はなぜウソがまかり通るのか でダイオキシンについて調べてみた。

 私の記憶では、ダイオキシン問題について。所沢ダイオキシン報道のころからダイオキシンの毒性については疑問視されてきた。たしか、よくわかっていないが気をつけるに越したことはないということだった。ニュースステーションで久米宏が調子に乗って危機をあおって、翌週に言い訳をしていた。
 モルモットは微量で死んだが、それを体重比で考えてよいのか。現にイヌやモルモットでは計算が合わない。結局人間に対して使うことでしか証明ができない。
 ダイオキシンが無害であることを決定付けたのは、イタリアのセベソでおこった事故であった。化学反応装置がオ−バ−ヒ−トし、猛毒のダイオキシンを数百グラム含んだ反応物の煙霧が付近の地域に吹き出した。20億人を殺すことができる化学物質をあびたのに、誰一人死ぬことはなかった。
 参照:ダイオキシンの毒性
 いまさら毒性はなかったとは言えないのか、構造的には何の関係もないPCBを同じ分類に入れている。
ダイオキシン - 環境ナビゲーター - 環境goo

 化学の知識は大学で専攻しないと基本すら良くわからない。だから、専門家の人に適当なことを言われるとすぐに信じてしまう。もっと勉強しないといけない。
私の「20世紀の化学物質,人間が造り出しだ毒物゙」

 DDTはさらに濡れ衣であった。喪われた化合物の名誉のために(1)〜DDT〜

有機化学美術館では化学に人生をささげた人の真摯な主張がある。
農薬だから、化学製品だからと毛嫌いするのは簡単だし、ある程度無理もないことです。しかし化学は失敗を教訓として、常に前進を続けています。そして一般の目に触れないところで、少しでも安心して使える製品を作り出すべく、日夜研究を続けている化学者たちがいることを忘れないでいていただきたいと思います。


 よく調べもせずに化学製品を疑って、すいませんでした。
 
  1. 2007/07/18(水) 00:09:01|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PSP slimであって PSP liteと言ってはいけない

 PSP Slimのうわさが流れているようです。まあ、ソースがソースだけにどこまで本当だかわからないわけですが、小さくして安くするとかはいかにもありそうな話です。
 Game*Spark - : 薄型!長時間!…『PSP Slim』!?本当だったらしい新型PSPの詳細が明らかに by Miu

 で、このうわさに対する反応はおおむね好意的で、要望は下のとおり。
・まだUMDをつけるの?
・メモリースティックではなくSDカードにしてくれ
・安ければ買う

UMDは1.8Gしか記憶容量がなく、電池、スペース共に無駄遣いに見えます。しかし、コレをとってしまうとゲーム機ではなく音楽映像プレイヤーの位置づけになります。
 それで、いいんじゃないですかね。ゲームを流通させたかったらダウンロード販売とDRMを組み合わせればいいわけだし。

メモリースティックからSDカードに乗り換えるのはプライドが許さないでしょうけど、USBメモリーならいいんじゃないですかね。小型化では最先端を走っているようだし。
ソニー USBメモリー「ポケットビット」

 カメラは不明とのことですが、せっかくeye toyで他社にないノウハウを構築したのに、捨てちゃうのはもったいない。

 などと、頼まれてもいないのに仕様を考えてみました。
  1. 2007/06/15(金) 00:33:07|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バカに諭すように書いていただいたのに、理解できなくてすいません。

 発端はこれ。

生産性の話の基礎


 同じ仕事をしているにもかかわらず、賃金格差が10倍以上あるのはなぜかということ。
 中国で作ったユニクロの服を着て、タイで作ったニトリの家具を買って、仕事を海外に出している私にとって、それは搾取ではないかという罪悪感が常々ありました。

賃金の水準は、絶対的な生産性で決まるんじゃない。その社会の平均的な生産性で決まるんだ。」山形氏は赤で書いてまでこれを力説した。免罪符になる実に素敵な理論です。
でも、口当たりはいいけど、飲み込めません先生!。

 まず、全体を通して便利に使われている生産性の意味をWikiPediaで確認してみた。
資源から付加価値を生み出す際の効率のこと。
設備から生み出した価値である資本生産性と単位労働時間で生み出した価値である労働生産性とそれらを含めて総合的に求めた全要素生産性がある。

 ああ、なるほど、つまり製造業とか発電所とかは少ない人数で多くの価値を生み出しているので労働生産性が高いし、サービス業は電話1本で成り立ったりする高い資本生産性ということになる。

 山形氏の言う生産性は文脈から判断して労働生産性のことだろう。製造業とサービス業をその点で比較するというのがどうなのだろうか。トヨタや帝人の労働生産性が高いのは当たり前で、それを実現するためのシステムにとてつもない投資をした結果のこと。
 日本とガーナの医者の話もすんなり飲み込めなかった。日本で医者になるためにはかなりお金がかかる。開業医なんかは3代続かないと厳しいとか聞いた。つまりは今まで投下した資本を無視して単純に労働だけで比較していいのかと。

 生産性と賃金は比例関係にある。本当ですか。知っている範囲での会社の仕組みを書いてみました。この時点で「間違っているよバーカ」という批判は甘んじて受けますので、問題点はご指摘ください。

売り上げ−経費=利益
経費=仕入れ原価+人件費+減価償却費+雑費
利益=税金+株主配当+役員報酬+内部留保

 全要素生産性は利益として考えます。あってますか。
 で、利益により収入が増減するのは国と地方自治体と株主と役員であって、従業員の給料は関係ないのではないかと思います。
 そもそも経費のなかでは最も大きいのは人件費であり、賃金を上げてしまえば生産性が下がってしまいます。従業員に多額の給料を払って会社を赤字にするなんてことが許されれますか、いやダメでしょう、国にお金が入らなくなります。
 じゃあ、自由業はというとどうなんでしょう。
 松阪はボラス氏にエージェントを頼んだことで巨額の契約となりましたが、これを普通のエージェントに頼んだらあそこまでの契約にならないでしょう。で、契約後の仕事量は同じ。賃金は契約で決まる。いや、赤でかくほどではないけど。
 実は、賃金は契約時にぶっちゃけいくらほしいのといった大雑把なところで決められているのではないかと思っていたら、本当に相場感という内容の記事があがったので驚いた。適当にきめるのなら、生産性は関係ないんじゃないの。
それでも賃金水準は平均的な生産性で決まるんだよ。


 何年も高い生産性を維持すれば、多くの税金で社会インフラは充実し、高い株主配当で預貯金の利息はたっぷりついて、企業の設備投資は充実し、ますます生産性が上がることは予想できますが、そんなことは元記事には書いていないので私の脳内ソース。

 まあ、でも韓国とか香港とかの労働者の賃金が結構高いことを考えると、仕組みはわからないけど平均生産性なんですかね。

 分裂勘違い君劇場の絵はわかりやすいのですが、飲み込めません私は中学生より理解力が無いようです。
 ある業種が儲かる→高い給料で人をとる→他業種が人手不足→他業種も給料を上げて料金も上げる→他業種の生産性が上がる。本当ですか。
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070215/1171504603#seemore
いや、でもこっちの記事は良くわかりました。
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20070213/1171359965

  1. 2007/02/16(金) 00:12:09|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

PS3と転売

 恒例のゲーム機転売が始まったわけだが、YahooオークションでPS3を検索すると5000件を越える出品数がある。史上最高かもしれない。
 入札履歴を見てみると10万円を越える(新規)入札者が最後に現れる。おそらくは別アカウントにより取引を成立させないつもりなのだろう。さらにそれを上回る金額の入札者は嫌がらせかもしれない。あるいは再転売を狙っての購入なのか。
 本体の金額が高いので、本人たちには真剣勝負なのだろう。濡れ手に粟というわけではなさそうだ。

 転売マーケットには眉をひそめる人たちが多いが、違法ではない。結局のところネットゲームのRMTと同じく容認せざるをえない。いや、むしろ何らかの目的のために積極的に活用することになるかもしれない。
  1. 2006/11/12(日) 01:47:17|
  2. ニュース|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ