Last_Hacks

 この閉塞感に穴を開けよう。

ITmedia Biz.IDは読んで役に立つのか

ITmedia Biz.IDは、オンラインで読める情報誌である。
おそらくは紙メディアと比較したら記事の分量は少ないのではないかと思うが、GIGAZINEなどに比べると圧倒的に分量が多い。
読んでも読んでも減らない感覚は正直うんざりする。ブログ形式が良いとは思わないが、読んでいく実感が得られる何かが必要なのではないかと思う。
いっそ、本と同様にページ番号を振って1ページごとにnextを振ったほうが良いのではないかとすら思える。
 そんなITmediaの記事はどれくらい面白いのか、ランキングの上位から読んで見た。

1位
「早起きは三文の得」実行委員が行く:桂小春団治流、初対面の人と打ちとける3つの糸口 (1/2) - ITmedia Biz.ID
初対面の相手に質問されたら、その人が自分に興味を持ってくれた証拠である。だから相手と早く打ちとけたいときは、「『自分に興味を持ってくれてるな』と思えるようなツカミ」をあらかじめ持っておくといいそうだ。

なるほどね。特注の雪駄は十分にモトが取れるというものだ。


2位
3分LifeHacking:続々々・本のページを開いたまま固定する - ITmedia Biz.ID
本を開いたまま固定し、参照しながらPCの入力作業などを楽に行うためのグッズだ。

100円ショップに似たようなものがありそうだ。

3位
樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:何削る? 10キログラム以内を目指して――私のカバンの中身事情 - ITmedia Biz.ID
何を削るというタイトルに反して、各アイテムの重量も測定しないのはなんでだろ。
 ところで現在のモバイルPCは、どうしてプリンタを内蔵しないのだろうか。あるいは、超小型のモバイルA4プリンタが存在しないのだろうか。

ある意味同意ではあるが、国内ではコンビニのプリンターが使えるし。海外のホテルにはビジネスセンターという部屋がある。紙の大きさが違うのが面倒だけど。

4位
達人の仕事術:Google 急上昇ワードを担当した新卒プロジェクトマネージャーの“Googleyな仕事術” (1/3) - ITmedia Biz.ID
プロジェクトに参加するエンジニアやデザイナーは、ある時はこう言い、またある時は別のことをいう。どちらが正しいのか分からないが、PMはプロジェクト全体を調整しなければならない。だったら、1か0かで無理に選択しないでもいいことに気付いたのだ。

世界トップレベルのエンジニアをコントロールするプロマネは入社2年目

5位
gooランキング:面接官にアピールできる資格は、これだ! - ITmedia Biz.ID
今回のランキングは、「自分が採用面接者だったとして、就職希望者がもっていたら採用したくなる資格」についてのアンケートを行ってみたところ、パソコンに関連する資格や英語に関連する資格が上位に上がりました。

 パソコンに関する資格というと、パソコン検定か何かだろうか。とりあえず、エクセルで集計してくれればいいか。

6位
3分LifeHackingグッズ在庫一掃読者プレゼント - ITmedia Biz.ID
ほしいグッズを見つけたら、それを取り上げた記事を見つけて、5月6日までに、その記事をkwoutでブログなどに引用してみてください!
 これでプレゼント応募は完了です。
 プレゼントしちゃうということは、記事を書いた後で使っていないということでおk。

7位
シゴトハック研究所:読むべき本が多すぎて困る【解決編】 - ITmedia Biz.ID
この問題の解決方法は、自分が持っているすべての本について、そのステータス(状態)を一元管理することです。ステータスには次の4つがあります。
1. 欲しい
2. 未読
3. 読中
4. 読了

欲しいはAmazonのウィッシュリスト、読了ははてなダイアリーに読書メモを作ってきました。
2と3を持つことで何か変わるんでしょうか。
 ユーザー登録をすることで、オンライン上に自分の仮想的な本棚を持つことができるサービスで、上記4つのステータスを管理することができます。

個人的には、5.保存、6.売却が欲しいところです。

8位
Lifehacker Top 10:もしものときの無料リカバリツール10選 (1/2) - ITmedia Biz.ID
どうにもならなくなってしまったら、Windowsから再インストールするしかないと思うが、いつもプロダクトキー探索でこまる。
「Key Finder」のβ2を使えば、壊れたWindowsからWindows XPあるいはVistaのプロダクトキーを抜き出せる。

「GParted LiveCD」は、有料ソフト「Partition Magic」に匹敵するほど優れたパーティションマネージャが入ったブータブルディスク。

 Partition Magicには昔ひどい目に合わされたので、これには期待。困るまでブックマークしておく、困ったら忘れていると思うけど。

9位
“急上昇”した検索ワード、グーグルが世界初公開 - ITmedia Biz.ID
まあ、いつもの調子でgoogleが何かをやると話題になるということで。

10位
「早起きは三文の得」実行委員が行く:コツは呼吸と半眼、“カンタン座禅”でいつでもどこでも集中する (1/2) - ITmedia Biz.ID
 でもそんなとき、座禅を使って論理的思考を止めれば、言葉を使った理屈ではどうしようもないことをどうしようもないこととして「諦める」=「明らかにする」ことができる。「諦めると、生きていくのがずいぶんラクになる」そうだ。

「朝EXPO in Marunouchi 2008 spring」というものに参加してみたいものだ。
[ITmedia Biz.IDは読んで役に立つのか]の続きを読む
  1. 2008/04/30(水) 09:17:25|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

知っておくと便利な電話番号

 ハッカーの起源は、1972年、ジョン・T・ドレイパーがシリアルの『キャプテン・クランチ』の箱に入っているおまけの笛の音を利用して、電話会社のシステムに入り込んだとされる。というぐらい電話を使いこなすことがハッカーの条件であった時代があった。

 昔は、時報を電話で確認したが、手入力の時間あわせは久しぶりだったので番号をすっかり忘れていた。ntt東日本のページで調べたら117。あー、そうそう思い出した。
 で、ついでに、3桁の番号にはいろいろなサービスがあることに気がついた。

136 最後にかかってきた電話の時間と相手の電話番号を教えてくれるサービス。折り返しかけることもできる。申し込み不要、1回30円。
手がはなせなくて取れなかった電話やいたずら電話の反撃に。ナンバーディスプレイをつけていれば不要なサービス。

159 相手が話し中だったとき、空いたらベルを鳴らしてくれるサービス。なかなか繋がらない相談窓口とか、いまどきダイヤルアップを使っている人に電話をするときに便利。申し込み不要、1回30円。

171 災害用伝言ダイヤルは災害訓練のときに確認しておいたほうがいい。いざというときは、そういうものがあることすら忘れる。

3桁番号サービス | 電話 | NTT東日本

  1. 2007/08/17(金) 00:22:08|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

iTunesのインポートでCDDBから曲名が取れないとき

 リミックスアルバムとか、新譜とかitunesでインポートしようとするとCDDBで曲名が出ないことがある。
 Quintessential Player » Play, Rip, Manage and Enjoy your musicやMediaPlayerでCDを再生して、再びitunesでインポートすると認識することがある。
 アクセスするサーバーが変わったせいなのか、それとも何かやっている間に誰かが入力してくれたのか。
  1. 2007/07/11(水) 00:58:49|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

SEには予定が無いわけがない。

 SEには予定が無い!?

 昨日に続いてスケジューラー。私も管理職になるまでは、予定は書かない人でした。書くのはバグリスト。発見したバグを書いてポストイットに貼る。ポストイットだらけになるので、プリントアウトしたリストの裏に書いて磁石でパーティションに貼る。優先の高いものは太字、最優先は筆ペンで書く。そして、いつまでたってもリストは減らない、それどころか増える。
 そして納期が迫る。追加実装したい機能を思いつく、バグリストが減らない以上新しい部分を追加できないが、どうしても入れたいのでやることリストに追加。そうしたら、仕様追加。もう、ストレス、ストレス、ストレス。かなりの人がここでつぶれる。
 最大の問題は自分を過信すること。土日出ればとか、納期まで徹夜すれば何とかなるとか、いや、なんともなりません。そして、上司にゴメンナサイを言いますか。子供の夏休みといっしょですね。

 リストに取り掛かる優先をつけること、問題発生した日付を書くこと、常に見直すこと、人に見せて相談すること。それがすなわちスケジュール帳なわけです。
 だから、1日1ページで沢山書き込める手帳を使いましょう。間違った仕事の仕方をしていたら、本人も含め周りの人も不幸になります。
  1. 2007/06/18(月) 23:40:04|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オンラインカレンダーは独自の進化を

 オンラインカレンダーがなぜイマイチなのか
「オンラインカレンダーなんて要らない」「そもそも入れる予定がない」。Googleカレンダーをはじめ、各種のオンラインカレンダーが登場しているが、依然として紙の手帳を利用するユーザーも多い。なぜオンラインカレンダーは爆発的に普及しないのか。機能の問題か、それともiCalendar、マイクロフォーマットといった規格の問題か――。

 私はかつて、Palmでカレンダーを使っていたのですが、現在は「ほぼ日手帳」です。紙の手帳に切り替えた理由は以下のとおり。

1.予定を書き込むまで1秒かからない。
2.マシントラブルや電池切れの心配がない
3.メモを挟んだり、付箋紙を貼ったりできる。

一方、不便になったポイントもいくつか。

1.予定の検索が大変
2.予定変更すると汚くなる
3.スケジュールの共有が難しい
4.予定時間になってもアラームが鳴らない

 でも、長所短所の比較の上使っているというよりは、紙のように瞬時に書き込めないのは致命的です。電話で相手の予定を確認しながら、PCを立ち上げてログインできるまで、世間話でつなぐほどの話術があれば話は別ですけど。携帯のスケジューラーは入力速度の点で問題外ですが、携帯世代の人は文字を書くより早いかも。

 googleカレンダーでは、社外の人と予定を共有する可能性をみたのですが、主催者が予定の入力をすることはなくちょっとがっかりですね。

 eventcastは、よくできてます。カンファレンス、セミナー、展示会のタグで予定を確認したら、googleカレンダーにクリックだけでインポートできます。自動的にインポートしてくれればもっと良いのですけど。

loglyはスケジューラーというよりは、睡眠時間、仕事時間、運動時間とかをカレンダーに書き込むようなタイプですけど、インターフェイス設計がまずいのでは。たとえば睡眠時間であれば、寝る時間にメール、起きた時間にメールを携帯から送るとか、自分で引き算してコンピューターに入力するのはどうかと。

 毎日同じように机に向かって同じような仕事をするだけなので予定表に書くことがありません。という人は、人生を無駄にしている可能性があります。

 たびたび取り上げますが、
エンジニアのための時間管理術を読みましょう。失われた時間は戻りません。さあ、今すぐ読め、そして予定をつけろ。30代を机に座り続けて、いくつものチャンスを逃してきたオヤジからの忠告です。

  1. 2007/06/17(日) 22:10:27|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

くだらない会議のすごし方

 ワードの音声認識をONにして、どうでもいい会話を文章に起こしてみます。もちろん、あらかじめキャリブレーションが必要です。
 実際にやってみた。


[くだらない会議のすごし方]の続きを読む
  1. 2007/06/04(月) 13:29:11|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

手帳の使い方

 エンジニアのための時間管理術を読んだ、ここ数年で一番のヒットかもしれない。
 何事にも基本というものがあり、「手帳の使い方」について理由も含めてきちんと解説しているのはこの本以外に見当たらない。まだ、この本を読んだことのない人に向けて、大まかに内容を説明してみる。

 手帳は、月間カレンダーと1日を1ページとするものがいい。仕事とプライベートを分けたくないので24時間でタイムラインを書いてあるものが良い。まさに「ほぼ日手帳」がベストだ。

 1日の始まり。机に座ったらメールより前に手帳を開く。カレンダーから当日の予定を、その日のページに書き写す。次に、やるべき仕事をリストアップして、作業時間を見積もる。合計すると当然のことながら1日の長さを越える。ここで、仕事に優先順位をつけて、当日やるべきこと絞り込む。そして、一つ一つを終わるたびに消す。
 1日の終わりには全ての予定がクリアされているはずだ。クリアされていないのは翌朝検討する。

 この作業を行う最大の利点は、「今日も仕事が終わらなかった」という憂鬱な気分にならないことだ。しかも、仕事に対しての作業時間見積りがだんだん正確になる。やるべき仕事を前にぐずぐず他の仕事をして気を散らすこともない。

 ほぼ日手帳を持っているエンジニアの皆さんはぜひ読んで欲しい。かならずモトが取れます。



 
  1. 2007/05/03(木) 01:49:45|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スタックストレス(造語)

何かしようとして、検索を行うと気になる見出しがいくつも表示される。
クリックしてわき道にそれる場合は、今までやっていたことをスタックに積んで
調べることになる。つまり、それまでやっていたことを覚えておくということ。
 で、わき道にそれたら、さらに別の気になる見出しがあって、それもまたスタックに積む。これを繰り返すうちに時間が経過し、本来調べようとしていたことを調べられなくなる。おまけにスタックに積むことで、脳内の一時記憶領域を無駄に使用する。
 だから、わき道では速攻で片付けて本来の記事まで戻りたいのであるが、
それが集中力を低下させ、うわのそらで表面だけを読んでいたりする。
 まあ、スタックに積んだところに戻る義務はないのであるが、そこはプログラマー的性分で開いた括弧は閉じないと気分が悪い。
 じゃあ、わき道にそれなければいいのであるが、それはそれで頭の中のどこかで引っかかっているので、やっぱり集中力がなくなる。
 タグブラウザーでとりあえずタグだけ開いておいてあとで見たり、はてなブックマークに「あとで読む」タグをつけることもあるが、あとで読むことはまず無い。
読んでみても、これはとっておくほどのモノだったかと思うしね。
 だから、わき道なんてたいしたものではないと思うのが一番いいのかもしれない。

  1. 2007/02/16(金) 23:39:40|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ほぼ日手帳2007解禁

 手帳の中身、カバーのカバー、ボールペンを交換しました。
まだ使えるんですけど、気持ちを切り替えるということで。
 ちぎって使えるメモ帳は、薄くなったけど本体とサイズが同じになったのでおさまりがいいです。もう少し大きいと、ちぎって人に渡すときにみばえがいいんですけどね。
 月間カレンダーから1月の予定を書き写しています。結構大変。去年の12月を半分のサイズで1か月分つけるよりも、15日からでいいから正規サイズにしてほしいです。移行のタイミングを調整できるから。
  1. 2007/01/01(月) 21:42:09|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ほぼ日手帳2006今年を振り返る

 今年から使い始めたほぼ日手帳も、残りはあと10日ほど。
2007に交換する前に改めて全体を見直してみる。

1.書き込みは記憶のトリガーである。キーワードさえ書いておけば思い出す。人と会ったら名前は必ず書かないと、何度も「初めまして」を言うことになる。
2.書く場所がなくなったら、別の日に日付をつけて書けばいいだけのこと。書かなかったら何も思い出せない。
3.びっしり書き込んだ日は、重要な部分を強調しておかないと、読み返したときに全部読むことになる。
4.毎朝同じことをメモしていく。朝食でもトイレでも何でもいい。それによって手帳を開く習慣をつける。
5.自分しか見ないのできれいに書く必要はないが、汚く書くと後で探し物をするときに自分の気分が悪い。
6.白いページから後で得られるものは何もない。思いつきでも何でもいいから書く
  1. 2006/12/22(金) 01:03:22|
  2. LifeHacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ